ゲーム

ルルアのアトリエ攻略ブログ 第7章本編

いよいよアーランドの謎にせまる第7章!

個人差はあると思いますが、ここではルルアとロロナの親子関係に関する衝撃の事実が

しかしメインイベントではなくサブのキャライベントでほんま軽く触れられるだけ。

????

これ一大イベントちゃうん?

あ、でもこの大雑把さがガストクオリティーやったな。

気にせず第7章始めます。

第7章 絆の章

バジリスク絆ではありません。

はたして誰とのの絆なんでしょうか?とりあえずガンガンすすめていきますか。

1.いきなりドリル課題

今回は珍しくいきなりドリル課題です。

【フェルスガラクセン】のあのシュールなスティアの部屋に向かいます。

するとマァナちゃん登場

ここでアトリエあるあるやり取りの末スティアが風邪をひいており最悪爆発するらしい。

うんアトリエやな。

そこでその風邪を治すのが今回の章のようです。

その為順番に以下のリドルをクリアーして行くことになります。

特異な機構をもつ歯車・序 レシピ【アーランド石晶】
特異な機構をもつ歯車・破 レシピ【運命の歯車】
特異な機構をもつ歯車・急 レシピ【マキナ歯車機構】

エヴァンゲリヲンみたいやな♪

2.解読スタート!

それでは順番に解読していきます。

ってかその前に【フィクス】はマァナの手下である事がここでわかります。

でもあまり興味わきませんでした。

特異な機構をもつ歯車・序

解読条件は【コメート】の作成と品質80?以上の【研磨剤】の作成

ようやく品質しばりが出てきました。

これぞアトリエ。

地味にうちも迷ったのがコメート。

こいつ【銀のたがね】で売っている参考書が必要です。

うん。

買い忘れていた。

【アーランド石晶】はかなりの万能素材なので、出来るだけ効果と品質が高いものを量販店に登録しておきましょう。

特異な機構をもつ歯車・破

【黒の魔石】と【ウィスプストーン】の入手

これはなんの問題もないですね。

【運命の歯車】も錬金素材として優秀なので、量販店に登録しておくと良いです。

この後ファナを探しに【アルムスター育児院】へ向かいましょう。

ここで衝撃の事実が!

スティアは機械に近い者らしい。

うん全員気付いています

ルルアも驚きません

スティアはスティアらしいです

特異な機構をもつ歯車・急

この後もういちどスティアの居たシュールな部屋に向かい、石版を調べるだけでリドル終了。

しかしこれで終わらないのがアトリエあるある。

【マキナ歯車機構】を作成するにはとんでもない素材が必要だったのです!

3.ステルクさん仲間になるの巻

そう【マキナ歯車機構】を作成するには【ヴィントシュトーネの羽】が必要なのです。

そう序盤に空飛んでたあのやばそうな鳥さんです。

はい全滅フラグですね

とりあえず議会でステルクさんに情報を聞きます。

その流れで仲間になります。

【メルルのアトリエ】の時同様に昔高い雇用費を支払わされた事を理由に・・・。

ここでステルクさんが仲間になったことにより、キャライベントで冒頭のルルアとロロナの親子関係についてのイベントがあります。

同様にエーファのキャライベントでも同様に発生します。

これはネタバレしたらダメだと思いますので自力でみて下さいね♪

4.焼き鳥にしてやんよ

そして【ヴィントシュトーネ】を焼き鳥にするために【シュテル高地】へ。

途中【忘れられた村】を抜けていきますが両方とも懐かしすぎますね。

まさにアーランドですね。

テンアゲでどんどん進んでいくと猛吹雪の為ルルアが遭難します(笑)

そこに【ヴィントシュトーネ】が登場

生きる意味を問われるが当然答えられることもなく戦闘に。

はい。見事瞬殺されました。フラグどおりです♪

でも羽くれました。

めでたしめでたし。

5.絆が芽生えて第7章クリアー

アトリエに戻るとようやく【マキナ歯車機構】作成に。

なんの問題もなく無事完成しスティアに渡すと何事もなく終了。

あれ?淡泊やな

スティアとの絆を確かめて第7章クリアー。

いよいよマァナの正体も気になるし物語も面白くなってきてこれは良いですね♪

まとめ

こんな感じで章は短いですが、イベント盛りだくさん。

ロロナに甘えるルルア。

なんか出番がすくないメルルはマスクドMで登場。

さらにはちむまるだゆうまで登場!

まあこのカオスさがアトリエですね。

だんだん時間が掛かりますが、出来る限り攻略していきたいと思います。

 

ルルア攻略■ルルアのアトリエ攻略まとめ■ 是非参考にしてみて下さい。 ●本編 ・ルルア攻略ブログ 第1章 ・ルルア攻略...

 

 







 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です