グルメ.料理

始めての玄米 おいしい玄米の炊き方(圧力鍋使用)

今回はゲームでは無くうちのもう一つの趣味料理について書いていきます。

かく言ううちは数年前不摂生が祟り糖尿病になってしまいました。幸い軽度だったこともりますが今では普通に生活しています。

その時から食事を白米から玄米に変えています。

そうするとわずか2週間で血糖値が正常値に戻り、最初は堅いと感じていた玄米ですが今では白米の方が柔らかくて食べにくい気がします。

今回はそんな玄米のおいしい炊き方を説明します。

玄米のスゲー所

玄米の凄いところは以下の3つです。

玄米すごし

1.栄養価が高い

2.安い

3.保存が効く

1はもはや説明不要ですね。白米の4倍ぐらいの栄養価らしいです。

そして意外に知られていないのが2・3です。兎に角値段が安い!そして保存も冷蔵保存で2・3日もち、むしろ味がよくなります。

ただ唯一の欠点が準備がめんどくさいです。それえでもおいしいので是非玄米を食べてみて下さい!

玄米の炊き方

1.圧力鍋で炊く

色々試しましたが圧力鍋で炊くのが一番楽で美味しく炊けます。

圧力鍋はその他の料理にも非常に便利なので是非1台は購入をオススメします。

2.水に浸す

玄米は白米のように研ぐ必要はありません。水でサッと洗い流すだけでOkです。

次がポイントですが水に浸してください。最低でも6時間!!

そうすることによってモチっとしたおいしい玄米が炊けるのです。基本朝水に浸して仕事から帰って炊くと丁度いいです。うちは基本大豆を一緒に入れます。おなかも膨れて栄養価も一気に上がります♪

3.炊きます

まずは分量です。

分量

玄米2合

水400ml

塩小さじ1/2

ポイントはです。塩を入れるといれないでは全然違います!!塩をいれるとふっくら炊けて食べやすくなります♪

圧力鍋に玄米・水を入れます。次に塩を入れて軽く混ぜます

次にきっちり蓋をして強火で圧力がかかるまで火にかけます。圧力がかかれば弱火にして20分ほど火にかけて炊きます。

20分たったら火から外し、10分ほどそのまま放置して蒸らします。そうすれば自然に圧力もぬけます

最後はざっくり混ぜ合わせて出来上がりです♪

是非試してみて下さいね、