ゲーム

ファイナルファンタージⅦ攻略 壱番魔晄炉

十三機兵も一段落しましたのでようやくFFⅦやっていきます。

FFⅦ自体うち自身昔は少しやった程度で左程思い入れはないゲームでした。

セガサターン派だったので・・・。

ただ今回はかなり面白そうなので購入してしまいました。

初見やってみて思ったのは完全に別ゲームです。

FFⅦでは無く別もんです。

キャラと世界設定以外は昔の面影ないですね。

特に戦闘シーンは最初わけわからず死にまくりました。

そんな完全別もん新作ゲームとしてFFⅦを楽しんでいきます♪

オープニングからチュートリアル

オープニングムービーです。

綺麗ですね。

ここまでのグラフィックを見せられると圧巻です。

そしてエリアス登場。

めちゃくちゃ美人です。

魔晄炉からもれた魔晄の光を見ています。

そういえばこんなゲームでしたね。

場面はかわり壱番魔晄炉に乗り込むシーンに代わります。

最初は確かこの魔晄炉を破壊する内容でした。

この辺りは旧作と同じ流れですね。

ここで戦闘のチュートリアルを行いながら進んでいく形になります。

クラウドだけ動かすのですが、これアクションゲーム+コマンド方式という非常に難解なシステムになってます。

普通にある程度攻撃して名前の下にあるATBというゲージを上げておかないとアイテムや魔法が使えないというシステム

うん。

どんどんHP減っていくんですけど・・・。

ほかにもアビリティの使い方やモード?の変更などやる事多すぎます。

普通のコマンド式が良かった。

サクラ大戦もですが、なんでこんなにアクション要素を入れたがるのだろうか

慣れれば楽しそうですが、少し萎えました。

一番魔晄炉

フィールド自体はほぼほぼ一本道で迷うことは無いです。

ジェシーさん達がどんどんドアを開けていくので道なりに進んでいくだけです。

途中宝箱や壊せる箱からアイテムを回収していきます。

特にポーションはめっちゃいるような気がします。

ある程度進むと遠距離攻撃をしてくる敵が出てきます。

ここでバレットを使えるようになります

十字キーのレバー上下でキャラが選べるらしいです。

更に〇ボタンで魔法等の使用は操作していないキャラに指示できるシステムのようです。

まだ慣れないですね。

バレットですが攻撃力が弱いです。

なんだかんだ結構被弾しています。

×ボタンで避けても食らいます。

素直にガードした方がいいのかも?

無事突破するとセンサー地帯に突入します。

何の問題も無く進めますがこの辺りは完全にアクションゲームですね。

そして中ボス?のスィーパー登場。

サンダーが弱点なのでバレットのサンダーでごり押します。

よく見るとケアルもつかえるのか。

しかもMPは自然回復するシステムっぽいです。

慣れるまでは違和感との闘いです。

ガードスコーピオン

なんだかんだ一番魔晄炉の心臓部分に到着しました。

ここに爆弾をセッティングします。

タイマーですがビビりなので30分にしましたが20分でも全然楽勝でした。

爆弾のスィッチを押そうとするとボスの【ガードスコーピオン】が現れます。

一番最初のボスですが戦闘に慣れてない事もあり2回死にました。

なんだコイツ。

一応三段階にパターンが分かれるみたです。

第一段階

基本はバレットを使って遠距離から攻撃します。

体力回復はポーションに任せてサンダーで攻撃。

クラウドのATBが貯まっていればアビリティで大ダメージを与えます。

ポイントは2つ。

①正面で戦わない

②ミサイルはガードする

正面にいるとアームで掴まれてしまい大ダメージを食らいます。

後ミサイルは複数飛んでくるので避けるのがかなり厳しいので直にガードしておきましょう。

ダメージが半分になります。

ある程度ダメージを与えると移動して第二段階になります。

第二段階

ここではバリアーを張ってきます。

全然ダメージが通らなくなります。

これは後ろのバリアーコアを破壊しないとダメなので後ろに回り込んで攻撃します。

ATBを貯めてアビリティで攻撃するようにしましょう。

ここではサンダーは使わずにケアルでの体力回復をメインに行動します。

それでもダメージ食らいまくりですが・・・。

又、ダメージを与え続けるとブレイク状態にできるので一気にたたみかけましょう。

あとある程度ダメージを食らいまくるとファイナルブレイクが使えるようになります

【凶切り】懐かしいですね

何回かバリアーを張られますが根気よく攻撃しましょう。

第三段階

ここまでくると討伐は間近です。

最後は尻尾からレーザーを出してきます

ただこれは障害物に隠れていれば問題なし

攻撃パターンも急に単調化されてなんか急に雑になった感じがします。

苦し紛れにHP回復とかしてきますが逆に攻撃チャンスになるのでアビリティでガンガン押し切りましょう。

しかし最初のボスとは思えない強さでめちゃくちゃ時間掛かりました。

脱出

倒したガードスコーピオンが大暴れして爆弾のタイマースイッチが押されます。

さらに神羅側も自爆装置を押した事によりエライことに。

大急ぎで脱出していきます。

結構回り道しても全然余裕でした。

しかし途中に出てくる戦闘員がかなり強いです

基本はガードしてアビリティでダメージを与えるようにしましょう。

ここでもバレットを使った方が良いですね。

この時点ではMPが完全回復しているのでHP回復はケアルで行いましょう。

スィーパーなんかも出てきますがサンダーでごり押せば問題ないです。

無事脱出すれば壱番魔晄炉クリアーとなります。

まとめ

正直思っていたのとかなり違い戸惑いしかないですね。

レビューとか見ると結構賛否両論のゲームみたいです。

ただプレイしてみて面白いのは面白いと思いました。

しかし今回は場面がミッドガルだけだったりと色んな面でどうなるのか不安も少しあります。

まあその前に早く操作に慣れる必要がありますね。

 

FFⅦ攻略ファイナルファンタジーⅦ攻略になります。 ご参考までに。 ●本編 ・壱番魔晄炉 ・八番街の出会い ・セ...