ゲーム

リディー&スールのアトリエDX攻略調合編⑤ シュタルレヘルン

一応範囲攻撃用のアイテムとして【シュタルレヘルン】も作成しておきます。

【フィリス】ちゃんのサポートを発動させる為にも作って損は無いですね。

そんなに難しくないのでこちらも調合していきます。

リディー&スール攻略リディー&スールのアトリエの攻略まとめです。 是非参考にしてみてください 本編 第一話双子の日常 プロローグから第一...

まずは特性を抽出

【ドナークリスタル】作成時に発現させた特性をそのまま使用します。

なので今回は【究極の破壊力】【一撃必殺】を抽出していきます。

付与する特性

●究極の破壊力

終盤まで使用出来る攻撃アイテムには必須の特性になります。

効果は攻撃アイテムの威力が30%向上します。

シンプルなだけあって純粋に使える特性です。

ただ現段階ではこの特性は複合特性として発現させるしか方法が無いです。

発現のさせ方は【破壊力増加】×【破壊力増加+】=【大きな破壊力】・【破壊力増加+】×【破壊力増加++】=【強烈な破壊力】・【大きな破壊力】×【強烈な破壊力】=【究極の破壊力】となります。

もう一つはもはやお馴染みの【一撃必殺】。

効果はクリティカル発生率が66%向上し、ボス以外の敵を確率で即死させます。

これ少し弱体化してますね。

こちらも現段階では複合特性として発現させます。

発現方法は【クリティカル】×【クリティカル+】=【会心の出来】・【クリティカル+】×【クリティカル++】=【半分クリティカル】・【会心の出来】×【半分クリティカル】=【一撃必殺】となります。

まあ両方ともアトラーからしたらベタな特性になります。

究極の破壊力

基本特性の抽出は【蒸留水】【ゼッテル】【中和剤】に落とし込むのが基本となります。

なぜなら【蒸留水】【ゼッテル】【中和剤】はお互いループ調合が出来るので迷ったらどれかを作成するようにすれば失敗しません。

これが調合の基本になります。

なのでまず【究極の破壊力】ですがこちらは【ゼッテル】に特性を抽出します。

正直【ゼッテル】はかなり作りやすい素材です。

材料が【植物類】×3・【水】×2・【中和剤】となります。

この6つの素材なら大概【究極の破壊力】に必要な素材が付与されていると思います。

必要なのは特性【破壊力増加】【破壊力増加+】×2【破壊力増加++】が付与された素材となります。

植物に殆どついてますね。

これを一度に調合するだけで【究極の破壊力】が付与された【ゼッテル】が完成します。

一撃必殺

次に【一撃必殺】は【蒸留水】に抽出してみます。

といってもやる事はほとんど同じです。

【蒸留水】は【水】×3・【燃料】で作成出来ます。

ちなみに【蒸留水】は【水】カテゴリーで【ゼッテル】は【燃料】カテゴリーなので【蒸留水】×3と【ゼッテル】で作成する事が出来ます。

これがループ調合の基本になります。

まあ今回も【クリティカル】【クリティカル+】×2【クリティカル++】が付いた素材を探して投入しましょう。

無ければ【ゼッテル】の素材で探し、それでもなければ【中和剤】の素材で探すと良いでしょう。

【中和剤】→【ゼッテル】→【蒸留水】でどうにか作成出来るはず。

それでも特性が無いようなら【夜明けの大地】や【海底宝物庫】を探索しましょう。

これで【一撃必殺】が付与された【蒸留水】が完成です。

蒸留水の作成

なんか少しごちゃごちゃしてきましたが【究極の破壊力】が付与された【ゼッテル】と【一撃必殺】が付与された【蒸留水】が出来上がればOKです。

次はこの特性2つを1つの【蒸留水】にまとめていきます。

究極の破壊力を蒸留水に

まずは上記作成した【ゼッテル】を素材に【蒸留水】を作成します。

これは普通に移し替えるだけ。

【ゼッテル】以外の素材は適当でかまいません。

【ゼッテル】→【蒸留水】はループ調合の基本中の基本。

きちんと理解して調合するようにしましょう。

これで【究極の破壊力】が付与された【蒸留水】が完成します。

特性が2つ付いたゼッテルを

次に特性が付いた【蒸留水】を素材にして【ゼッテル】を作成します。

ただこれ普通につくってもおもんないですよね。

よって【破れにくい】【水に強い】の効果を発現させます。

これでなんと緑色のマス目の合計が12マスになります。

やはりこれぐらいはしないとダメですね。

ちなみにこの【ゼッテル】自体も【シュタルレヘルン】作成時に使用する素材になります。

まあ作成は実はすごく簡単です。

なぜなら全部緑色にするだけなんで。

一応触媒は【エルトナ水晶】がオススメ。

緑色のマス目が多く、水星のボーナスパネルがあるので更に簡単に作成出来るからです。

そして素材は特性が付いた【蒸留水】2個以外は全て緑色か青色の素材を入れるだけです。

特に【植物類】カテゴリーは緑色の素材が多いので問題なく集まると思います。

調合は【蒸留水】をはじめ青色の素材を先に入れて【活性剤】を使って緑色にします

後はひたすら緑色の素材をぶち込むだけ。

まあこれぐらいの調合は朝飯前で出来るようにしましょう。

ゼッテルから蒸留水へ

上記【ゼッテル】を作成したらいよいよ【蒸留水】に移し替えます。

もちろんここでも効果を発現させた物を作成します。

発現するのは【器具洗浄用】【飲用】の2つ。

これで青色マス目7マス・緑色マス目3マスの【蒸留水】が出来上がります。

といってもここも簡単です。

まずは触媒ですが土星・水星のボーナスパネルがある【黄金樹の葉】を使うのがオススメです。

後は上記作成した【ゼッテル】を用意。

そして【水】カテゴリーには下記図の【雪の女王】を使用しましょう。

こちらは【モラキア連邦】で入手出来ます。

その他も基本青色・緑色の素材を使うと作成出来ます。

これでようやく特性2つを引き継いだ【蒸留水】が完成します。

必要な素材の準備

次に必要な素材です。

まずは今回は触媒に使う【混沌の泥】です。

これは以前紹介していると思いますが絵画の世界に出現する【クロブレア】系のモンスターがドロップします。

オススメは【凍てし時の宮殿】に出てくる【クロブレア・アンバー】が良いでしょう。。

次に【レヘルン】を用意します。

こちらは一番下の木星青色のバーをMAXにして【氷煙を纏う】を発現させます。

これで青色のマス目が合計9になると思います。

作成方法は単純に青色マス目が多い素材をぶち込むだけ。

この段階だと下記図のような青色8マスの【ハクレイ石】等を入手していると思います。

後は【水】素材と以前作成した【中和剤・青】を使えば簡単に作成出来ます。

触媒は【ヤミヨタケ】で十分です。

次に【中和剤・赤】を作成します。

こちらは特性2つを付与させていますが作成の過程で勝手に付与されます。

むしろポイントは効果【臙脂の力】【硬水】を発現させる事です。

これで赤色6マス・青色3マスの【中和剤・赤】が出来上がります。

調合ですが触媒に【黄金樹の葉】を使用します。

【硬水】を発現させる為にに水星青色のパネルが必要な為です。

ポイントは上記作成しいた特性2つが付いた【蒸留水】と【ゼッテル】が必須となります。

後は青色成分が3マス以上の素材を用意。

調合自体は【ゼッテル】に活性化アイテムとして【灼熱の溶鉱石】を使って赤色のマス目に全て変更します。

あとは普通にパネルを埋めていくだけで簡単に作成出来ます。

これで下準備は終了です。

シュタルレヘルンの作成

それでは【シュタルレヘルン】を作成していきます。

効果は下記4つ全てを発現させます。

⓵絶対零度:究極レベルの氷属性のダメージを与える。

➁動きを大きく止める:対象の行動順を大きく後ろに押し戻す。

➂眠りを与える・強:高確率で眠り状態にする。

➃過冷却状態:青色マス目が8増える。

地味に➁の【動きを大きく止める】が【ドナークリスタル】同様にかなり虚力です。

その特性を除いても範囲攻撃アイテムなので雑魚戦では無双を誇ります。

そして今回の作成には【混沌の泥】を使用します。

土星のボーナスパネルが+5と群を抜いているのでこの触媒だと簡単に全効果を発現出来ます。

そして素材ですが上記作成した【レヘルン】【蒸留水】【中和剤・赤】を準備。

次に青色6マスの【万年霧氷】。

これは【凍し時の宮殿】で採取出来ます。

まあぶっちゃけマス目は4あれば問題ないですが。

素材が揃ったら調合開始です。

一応縦軸を漢数字、横軸をアルファベットで記載しています。

シュタルレヘルンの調合

⓵6-Aに青色3マスの【中和剤・赤】を投入

➁5-Eに赤色4マスの【中和剤・赤】を投入

➂1ーCに赤色2マスの【中和剤・赤】を投入

④6-Cに青色6マスの【万年霧氷】を投入

⑤2-Eに青色6マスの【レヘルン】を投入

⑥3-Aに青色3マスの【レヘルン】を投入

⑦オールドストーンを【蒸留水】に使用

⑧2-Aに紫色6マスの【蒸留水】を投入

⑨2-Bに紫色3マスの【蒸留水】を投入

⑩1-Aに紫色1マスの【蒸留水】を投入

これで完成です。

完成品は量販店に登録しておきましょう。

次は【そよ風のアロマ】を作成します。







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です