ゲーム

十三機兵防衛圏攻略 追想編三浦END・東雲END

比治山と郷登の二人はロックがかかるので、残りの三浦と東雲をクリアーしていきます。

2人とも森村・井田といった重要なキャラと関わりがあります。

流石に9人も終わらせているのでかなり物語が見えてきました。

それではやっていきます。

未来

あるはずのない鞍部家を見て色々と考えた結果、もう一度1945年に戻る事を決意する三浦。

その為には奪われた機兵を取り戻す必要があります。

そこで昔工廠であったあやめ公園に向かいます。

そこには妹の千尋が。

しかし千尋は反応せず郷登が自分の妹だと言って連れていきます。

その後南を頼る為に学校へ向かいます。

南を見つけ旧校舎に向かうとBJが出てきます

そこで元の世界に戻りたいという三浦に、1945年は元の世界ではないと伝えます。

そして未来の画像が流れます。

この世界では鷹宮の娘が南で三浦はその南と付き合っているらしいです。

そして鷹宮がシャトルでセクター3に向かう所で画像は終わります。

これで探索【我々ハ何処から来タカ】達成となります。

1945年の事実

次の日再び南に会いに行きます。

しかし部室には南はいません。

その際意味深に東雲が隠れてこちらを見ています。

何かありそうです。

そのまま常坂神社に向かうと南が転送されてきます

どしても妹が心配な三浦は頼んで1945年に転送します。

そこは人ひとりいない焼け野原。

比治山の時と同じですね。

左に進むと玉緒を発見します。

玉緒から千尋が郷登により連れ去られた事を聞きます

ただ三浦は郷登が誰か知りません。

その後玉緒は消えてしまいます。

ユニバーサルコントロールにどこかに転送されたようです。

これで探索【守ルベキ者】達成となります。

千尋

次の日学校で郷登について南に聞きますが、しばらく学校に来ていないと言われます。

そこに沢渡が現れ、郷登の写真を見せてもらうとやはり公園で千尋を連れ去った男でした。

手がかりを探しにあやめ公園に。

するとそこには千尋が居ます

最初は反応しませんでしたが、ぬいぐるみを見せると反応します。

やはり妹の千尋だったのです。

しかし様子が変です。

彼女は森村でもあり、三浦の妹でもあったのです

そこに郷登が現れ、千尋は関ケ原に命を狙われている事を聞かされます。

そして協力をするように三浦に伝えます。

そこで回想に入ります。

1945年に旧校舎に玉緒と関ケ原が居ます。

会話する三浦。

この時に関ヶ原と会っており、関ヶ原はスパイとして疑われていたのです。

その場から逃亡する関ケ原。

これで探索【私ノ妹】達成となります。

ミウラと三浦

学校に向かうと南が慌てて出てきます。

なんでもBJが居なくなったようです。

南と一緒に探す事に。

正門に行くと旧校舎の方角にBJが飛んで行った話を聞きます。

いそいで旧校舎に向かうと渡り廊下でBJが飛んできます。

彼も三浦を探していたようです。

そこでBJがミウラである事を確かめると共に、機兵で戦う為に機兵の一部となっていた事を教えてくれます。

そして現在行っているタイムリープは別に時間を遡っているわけでは無いと知らされます。

そして彼の目的は森村のイージス計画を止める事であり、三浦に後を頼みます

なぜならもうすぐ自分が消えてしまう事を悟っていたからです。

そして場面は変わり2188年になります。

ここでこの物語の舞台がはっきりします。

簡単に言うとナノマシーンで汚染され、滅亡した人類をもう一度やり直させる計画だったのです。

その為に5つのセクターを作り、そこで人類をあるべき道に導こうとしていたみたいです。

完全に狂ってますね

そもそも自分のせいで人類が滅亡してしまっていたのに・・・。

井田も大概ですが森村はもうワンランク狂ってました。

これで探索【遺言】達成となります。

黄金ノ日

全ての謎が解けたのですが、それは同時にダイモス達の侵略が起こる事を意味していました。

場面は変わりいつもの土手。

そこに比治山が現れます。

2人は敷島に奪われた機兵の奪還を行います。

無事機兵を奪還しましたが既にダイモスの侵攻がはじまっており、南達は機兵に乗って戦っている状況です。

そしてもちろん三浦も南達と共に戦う為に機兵に乗り込むのでした。

これで探索【黄金ノ日】達成となり、三浦の探索が100%となります。

白日

今度は東雲のエピソードになります。

お馴染みの保健室から物語は始まります。

ここで監視映像をクラウドシンクする事で物語が進みます

前回見た映像の事実を確認する為に理科室のゲートに向かう事に。

しかし当然ロックが掛かっています。

そこに森村が現れます。

森村をもはや信用していない東雲。

実際ロック自体も森村が掛けていたようです。

そこで森村の口から衝撃の事実が。

DD426を機兵に打ち込んだのは実は東雲だったのです

記憶が曖昧な東雲ですが全てを思い出します。

東雲は井田に頼まれ機兵を強化させるコードだと騙されて関ヶ原の機兵にDD426を打ち込んでしまったのです。

後はご存じのように機兵が暴走して・・・。

森村や郷登の目的は東雲の記憶を遡りDD426のパスワードを聞き出す事だったのです

そうする事によりDD426の汚染を解除しようとしていたのです。

しかし残念ながら東雲は記憶を無くしパスワードは解らないままとなります。

そして保健室で目覚める東雲。

機兵作戦を中止しようとする森村に対して14番機兵は井田先生がくれた唯一の物といいはり、機兵に乗り込むのでした。

これで探索【白日】達成となり、東雲の探索が100%となります。

まとめ

今回の東雲とこの間の薬師寺はかなり救いが無いストーリでした。

てか井田と森村は一体何がやりたかったんでしょうか?

これで残りは比治山と郷登のみ。

郷登のエピソードは崩壊編でロックが掛かりますので崩壊編を進めていきます。

 

十三機兵攻略 十三機兵防衛圏の攻略まとめです。 よろしければ参考に。 ●プロローグ ...

 







 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です