ゲーム

サムスピ攻略 アップデート後のキャラランキング

今回はうちの思う対戦でのキャラランキングを書いてみます。

あくまで主観です。

結構キャラ差が縮まって対戦自体面白くなってます。

今回は4つのランクに分けて順位付けしていきます。

うちが実際戦ったり、使ってみて感じているレベルなので本当に参考程度にしてください。

あくまでうちの独断的所感なのであしからず。

Sランクキャラ

俗に言う強キャラと呼ばれるカテゴリーです。

優秀な技や確立された立ち回りを行う事が出来るキャラ達で、比較的【剣豪】レベルでもよく見かけます。

8月14日までは確実に2強を形成していましたが、今回の調整では四天王になった感じですね。

4人とも強いです。

1位:牙神幻十郎

はい。

異論あるかと思いますが、前回同様このキャラが一番強いと思います。

確かにしゃがみ中斬りや【光翼刃】の弱体化が目立ちますが、それでも性能は頭一つ抜けている感があります。

タイプとしては、全てに対応できるオールラウンダータイプ

遠中距離からの強力なダッシュ攻撃はもちろん、近接距離からの強力な連携がやはり強いですね。

【光翼刃】の対空・割り込みも全然使えますので非常に優秀です。

敢えて苦手なキャラを挙げると【シャルロット】ぐらいですね。

これは昔からの伝統で、【シャルロット】の牽制に対して中々懐に入り込めません。

それでもうち的にはやはりこのキャラが一番強いと感じます。

2位:タムタム

普通に強いです。

今回弱体化らしい弱体化が無く、ますます安定しました。

強さのポイントはリーチの長い牽制と、強力なジャンプ攻撃にあります。

普通に差し合いで圧倒出来ます。

更に、遠距離での【ムーラ・ムーラ】、近距離での【パグナ・パグナ】、更に無敵技【パグナ・ディオス】と必殺技が強力すぎますね。

これらの技に対応できるキャラが少ないので、あらゆるキャラにアドバンテージが取れます。

強いて苦手なキャラを挙げると【アースクェイク】辺りになります。

リーチやジャンプ攻撃でも拮抗する上、【ムーラ・ムーラ】を完全にジャットアウト出来るので戦い難いです。

それでも得意なキャラの方が多いですね。

3位:シャルロット

うちの持ちキャラ【シャルロット】です。

初心者向けでこの強さ

うちならサムスピやろうとしている人には、間違いなくこのキャラ薦めますね!

性能的には圧倒的牽制能力に強力なジャンプ攻撃で押しまくるタイプ。

それでいて痒い所に手が届く高性能キャラです。

今回のバージョンアップでそれ程痛いマイナス面は無く、むしろ【パワーグラデーション】の性能が上がった為正にトップクラスに!

それでも天敵【タムタム】には苦戦します。

それ以外のほとんどの相手に互角以上の立ち回りができます。

流石です。

4位:柳生十兵衛

相変わらず使用している人少ないですが、【柳生十兵衛】は基本性能だけ見ると一番強いといっても過言ではありません。

特に差し合いや牽制が異常に強く、実は初心者でもかなり扱い易いキャラなのです。

唯一の弱点は対空関係の難易度が高い点です。

ジャンプ中斬りをどれだけ使いこなせるかに全て掛かってます。

後、無敵技が無いので切り返しが苦手な面もあります。

特に苦手とするキャラも無く、この4人の中では一番まとまってる感があります。

使う人の腕次第ですね。

Aランクキャラ

Sランクのキャラと殆ど遜色の無い性能をもっているものの、何かしらの弱点があるといったイメージのカテゴリーです。

長所と短所がある為、Sランクで無いといった感じです。

それでももちろん性能は強キャラ扱いです。

意外と使用率が高いキャラも揃っていますので、対戦でもよく見かけると思います。

5位:橘右京

超テクニカルキャラの代名詞。

この順位になるには【つばめ返し】が使いこなせる事が必須条件になります。

逆に【つばめ返し】が任意に出せないと一気に下位キャラになります。

基本的には地上戦メインで横押しが強く、リターン性能も優れています。

ただ弱点はジャンプの性能が非常に悪く上からの攻撃がほぼ無い点と、防御力が非常に低い点です。

その為、リードしていても一瞬で逆転されたりします。

攻撃パターンもスライティングと【つばめ返し】に依存せざるを得ないのもSランクにならなかった点だと感じますね。

それでも強キャラには違いないです。

6位:アースクェイク

脅威のリーチを誇るキャラ。

【橘右京】とは対照的に強力な通常攻撃で相手を押していくタイプ

特にジャンプ大斬り・中斬りのバッタ戦法が強力で、一方的に攻める事ができます。

更に武器飛ばし必殺技の性能はおそらく今作一番で、あらゆる場面で使えます。

ただその反面、勝ち抜くにはある程度細かい対策も必要で、突き詰めると奥が深いキャラになります。

弱点はやはり体が大きい為、色々な技を喰らい易い点です。

また、接近戦が強い【牙神幻十郎】なんかとも相性が悪いのもマイナスです。

7位:徳川慶寅

今回かなり修正が入ったキャラ。

あらゆる面で弱体化されたイメージがありますが、理不尽な技が無くなっただけでプレイヤーの技量が問われるキャラになりました。

弱体化したとは言われてますが、ジャンプ大斬りによるバッタ攻撃を始め強烈な攻撃連携を多く持っています。

防御面でも【白百合】・大【撫子】と対空関係が充実しており隙が少ないキャラです。

ただ地上戦での横押しはダッシュ小斬り・【椿】の弱体化が色濃くでており、地上戦の強い【柳生十兵衛】なんかが苦手になった印象があります。

ただ昔から使っている古参プレイヤーからしたら、全然強キャラですね。

かく言ううちもあまり戦いたくないキャラです。

Bランクキャラ

弱くは無いけど強くも無いキャラ。

裏を返すと一般的な性能を有しているカテゴリーで、プレヤーの技術力と愛で全然立ち回れます。

相性的には苦しいキャラもいますが、全く歯が立たないといった状況にはなり難くなってます。

8位:ダーリィ・ダガー

今回大きな修正が無く、更に不便さが無くなった感じになりました。

基本は【アースクエィク】に近い立ち回りをする為、初心者向けのキャラになります。

何より大斬りが入った時が気持ちいいですね。

ただ、どうしても動きが単調になり易い為、対応されやすいのが弱点

本当にプレイヤーの経験でかなり勝率が変わってきます。

うちはサブキャラで使用していますが、使っていて爽快なキャラですね。

9位:呉瑞香

今回大幅に強化されました。

ダッシュからの攻撃が強くなったので、普通に立ち回れます

【白虎】設置から防御崩しがやり易くなり、一撃必殺性も高まっています。

ただ、使いこなすのが難しいですね。

上手い人絶妙なタイミングでしゃがみ中斬り・しゃがみ大斬り置きにきます。

後地味にジャンプ大斬りが強いです。

地上で不意打ちが連続技になったりと全然強キャラレベルですね。

【青龍】で対空面も強化されてますし

それでも勝ちきれない所があるのは、やはり立ち回りはまだ弱い方だからだと思います。

やっぱり扱い難いので、使用者はあまり増えてませんね。

キャラの人気面でも詰め込み過ぎて、思った程伸びてないのかな?

10位:ガルフォード

うちの中では、今回の調整で一番弱体化させられたキャラだと思っています。

正直【レプリカ】系ここまで弱くする必要があったのでしょうか?

生命線の【プラズマブレイド】も地味に弱体化されていますしね。

まあ、それでも上手い人が使えば、あまり気になりません。

元々立ち回りが強いキャラでは無いので、やはりプレイヤーの熟練度がかなり出てきます。

【千両狂四郎】等、一部の相手に圧倒的に強かったりします

11位:覇王丸

同様に大きく弱体化されたキャラ

基本性能は低くないのですが、弱体化されたのが【ダスト】【旋風裂斬】と主力となる部分の為【ガルフォード】より深刻ですね。

戦術の組み立てが大幅に変わってしまうので、ここまで順位が落ちた感じです。

それでも基本性能では優れている部分が多いです。

よってまだまだ弱キャラでは無いです。

相対的に見てこの順位になった感じです。

12位:色

上の2人とは反対にかなりプラス調整されたキャラです。

大きな問題であった立ち回りが改善され、普通に戦えるようになりました。

連続技が【怒り爆発】で抜けられなくなったのもかなりプラスです。

それでも元が元の為、勝ち抜くのは正直厳しい感じがあります。

プレイヤーの腕次第です。

13位:ナコルル

ダッシュ蹴りの弱体化がかなり響いてます

元々リターン重視型のキャラの為、安定して勝つのが難しいキャラです。

それでも機動力を活かした戦法は、このゲームでも一二を争うレベルです。

特に【怒り頂点】中は全然上位クラスのキャラと言っても差し支えないです。

ただ、うち的に順位が低いのはやはり防御力の低さです。

妹の【リムルル】にも言えますが、大斬り一撃で3分の1近く持ってかれるのはキツすぎますね。

この辺りも調整して欲しかったです。

Cランクキャラ

今回の調整でかなりキャラ格差は狭まりました。

それでも性能的に見て厳しいと感じるのがこのカテゴリ-です。

ただ絶望的に弱いキャラは今回いません。(前回は【千両狂四郎】でしたが)

よって、全然対戦でも勝ち進める事も、【剣聖】を目指す事も可能です。

14位:服部半蔵

今回の調整で【もず落とし】の威力が上がったりと、まずまずの調整が行われました。

実際、上手い【服部半蔵】使いからすれば、かなり立ち回り易くなったようです。

それでも元が元だけに中々上位に食い込むような躍進は難しいみたいですね。

【怒り頂点】中なら【爆炎龍】をメインに、強力な択攻撃が猛威を振るいます。

でも本当の上級者は【静音】とかのワープ系の技を上手く使いますね

見ていて凄いと思います。

15位:千両狂四郎

もはや別キャラとなってしまった【千両狂四郎】。

かなり立ち回りも強化されて、強力な対空技もあり一見上位に食い込みそうですが現実は甘くありませんでした。

確かに差し合いが強化されたり、大【回転曲舞】に無敵が付いたりと激変しましたが、肝心のジャンプ性能が酷いままでした

その為【ガルフォード】や【呉瑞香】などが、かなりキツイ相手になります。

その他のキャラにはそこそこイケるのですが・・・。

従ってこの順位になりました。

16位:リムルル

今回のアップデートでは殆ど変更がありませんでした

最初は結構夢があったのですが、現状キャラ性能的にも苦戦しがちです。

更におねぇちゃん同様に防御力が紙なのもマイナスです。

上級者でも中々連勝するのが難しいですね。

ただ、強力な起き攻めや【コンルシラル】からのジャンプ蹴り攻撃等全く使えないわけでは無いです。

見た目が可愛らしいので是非次の調整では強化してもらいたいです。

17位:鞍馬夜叉丸

うーん。

色々プラス調整をされてはいますが・・・

正直弱いと思います。

実際使用している人少ないですね。

何より武器飛ばし必殺技の性能が一人だけ極端に悪いです。

この為逆転がかなり狙い難いです。

それを補う程高い性能も無いので、現状うちの中では最下位かなと感じました。

まとめ

だんだん対戦が下火になってきている感は否めない【サムスピ】。

確かに今主流の格闘技ゲームとは一線を介してる為、取っつきにくい感はあります。

やはり好みがわかれるのですかね?

それでも昔の【真サムライスピリッツ】の雰囲気もでており、うち的には凄く良ゲーだと思います。

これらの記事で少しでも興味持たれた方は是非この機会にプレイして見て下さい。

 

サムスピ攻略 サムライスピリッツ【シャルロット攻略】記事まとめになります。 ご参考に ●基本編 ・サムス...

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です