ゲーム

サムスピ攻略ブログシャルロット対ガルフォード8月12日更新

前回に引き続き今回も忍者つながりで!

アメリカン忍者【ガルフォード】です。

このキャラも無印からの皆勤キャラで人気ありますよね。

忍犬【パピィ】というオプション?キャラの先駆け的存在でサムライスピリッツに無くてはならないキャラクターです。

今作では【服部半蔵】と違い全ての面で強くなっていますね。

基本性能は殆ど変わらないのに明らかに必殺技の性能が違いすぎます。

実際上級プレイヤー相手だと強烈な択攻撃で瞬殺されたりします。

そんな【ガルフォード】の攻略やっていきます。

ガルフォードと半蔵の違い

【ガルフォード】と【服部半蔵】は俗にいうコンパチキャラにあたります。

基本的な技や動きが一緒でベースは【服部半蔵】と同じです。

しかし性能的に明らかに上位互換で対戦攻略は全然変わってきます。

ここでは【半蔵】との違いを見ていきます。

パピィがいます。

はい。

見た目にも明らかに違うのが【パピィ】の存在ですね。

このワンちゃんですが凄く優秀です。

基本飛び道具扱いの攻撃を4種類してくれるのですがどれも使えます。

【ガルフォード】本体と違う認識なので【ガルフォード】が攻撃食らっても、【パピィ】の攻撃はコマンド入力が完成していれば発生します。

俗にいう発生補償みたいなもんです。

よって相打ち狙いや【パピィ】が攻撃中に別の攻撃をしたりと多彩な攻撃パターンが出来ます。

その為攻撃の組み立て方は【服部半蔵】と全然別物になりますので当然対応も変わってきます。

忍法が使える

【服部半蔵】のワープ技と違い【ガルフォード】の場合忍術が強いです。

【レプリカ】系の技は【服部半蔵】みたいに変なモーションが無く出のスピードが早いので咄嗟に対応し難いです。

【パピィ】と絡めた攻撃が中々嫌らしいです。

更に強力なのが【イミティト】系の技でこれは攻撃をくらっているのけぞり中にコマンドを入力する事により変わり身を置いて【レプリカアタック】で急襲する技です。

この技コマンド入力が難しいですが【怒り爆発】以外で唯一連続技を回避できる超優秀な必殺技になります。

それ以外にもこのゲームでは恐らく【柳生十兵衛】の次に優秀な飛び道具【プラズマブレイド】など遠距離戦で活躍する技も多く、牽制能力も高いです。

ダッシュ攻撃は弱体化

ここまで見ると【服部半蔵】の上位互換ですが一般技は弱体化しているものもあります。

調べると発生フレームとかもっと違いがあるかもしれませんが現状ではダッシュ大斬りの性能は劣化しています。

なんとダッシュ大斬りはめくれなくなってます

更にダッシュ中斬りも【服部半蔵】同様威力が下がっています。

前作までのようにダッシュで攪乱して【ストライクヘッド】を決める戦術は今回あまり使えなくなってます。

良く使う技

【ガルフォード】が良く使う技とその対処方法です。

通常技に関しましては【服部半蔵】とほぼ同じの為そちらを参考にして下さい。

ジャンプ中斬り

ジャンプ大斬りより更に空対空で多用する対空兵器です。

ただ【服部半蔵】同様にジャンプ性能が高い為【シャルロット】の頭上を飛び越す事が多々あります。

よって制空権では間合いさえ気をつければ【シャルロット】が有利に立ち回れます。

プラズマブレイド

高性能な飛び道具で近距離なら連続技に組み込めます

威力はイマイチですが遠距離での主力牽制となります。

ただ出のスピードは速いですが、硬直はそこそこあるのでジャンプの早い【シャルロット】なら先読みでジャンプ攻撃を当てに行くのが一番ベストです。

レプリカアタック

一瞬消えてから相手の頭上に落ちてくる技。

正面ガードめくりガードの2択になります。

正直見てからどちらか判断してガードするのは余程馴れていないと難しいです。

一番簡単なのは消えた瞬間ダッシュすれば躱せます。

リターンを取るなら少し難易度が上がりますが消えた瞬間バックステップして中斬りを出すと反撃できます。

ただダイミングは少し難しいですね。

マシンガンドッグ

【パピィ】の技で一番厄介です。

食らうとしばらく動けなくなるのであらゆる攻撃をくらいます

近距離なら必奥義すら間に合います。

中斬りをガードさせてからキャンセルで出されると相打ちOKでくらいます。

基本は大斬りで追撃してくるのでイタイです。

レプリカドッグ

【パピィ】版【レプリカアタック】。

正面ガードで問題ないのですが【ガルフォード】がすぐに動けるのでここから攻撃を展開されやすいです。

対応は【パピィ】が消えた瞬間ダッシュしてそのまま蹴りを出すのがベストです。

【ガルフォード】が何か動こうとすればスライディングがヒットします。

これやるだけでもかなり違います。

武器飛ばし必殺技

これ出るのが早くて連続技に使われます。

特に防御崩しから連続技で入れられるので【怒り頂点】中は要注意です。

ただ当り判定が大きいらしく対空に使われても【シャルロット】ならまあ潰せます。

さらに根本に攻撃判定がなく、密着距離だと当らずに後ろに抜けていきます。

まとめると微妙な感じはします。

アメリカン忍者対策

【ガルフォード】戦は間合い合戦になります。

彼が一番得意とする遠距離での対応がポイントになります。

中間距離

【シャルロット】が得意とする間合いです。

ここでは中斬りの差し合いになります。

【服部半蔵】と違い、中斬りキャンセルで【プラズマブレイド】を出されるケースが殆どでよほど距離が近くない限り潰せないので素直にガードしましょう。

ガードしてしまえば次の差し合いは【シャルロット】の方が先に動けるのでチクチク攻めていきましょう

ただ弾き返しがあるので単調にならないように。

後【ガルフォード】は技の性質上立って立ち回る事が非常に多いので急なダッシュ蹴りや【リオンランセ】が対策されるまで結構入ります

地上戦で押し始めたら、ジャンプ中斬りで飛び込む出番です。

これ【ガルフォード】側落とせません。

距離を調整されると上り垂ジャンプ中斬りで迎撃していきますがそこまで頭を回らせないように立ち回りましょう。

又この距離でダッシュ攻撃を仕掛けてくる人もいます。

どれもガードすれば隙だらけですがここに【ストライクヘッド】を混ぜてくるのでまあまあウザいです。

基本は垂直ジャンプでの牽制で封じ込めれます。

というかそもそも普通にチクッていればこの状況にはならないのでそこは立ち回りの問題になりますね

要修行です。

後【ガルフォード】戦に限らずやたらと弾き返し狙ってくる人いますがこれ逆に弾き返しを読めるようにした方がいいです。

もしくは安くなりますが反撃をダッシュ蹴りにするなどで対応しましょう。

近距離戦

もともと忍者は近距離戦を得意とします。

【ガルフォード】も例外では無く【ストライクヘッド】をメインにして攻めてきます。

対応は【服部半蔵】戦とほぼ同じなのでそちらを参照となりますが一つ気をつけないといけないのが【パピィ】です。

【パピィ】の技は基本出るまで遅いのですが出てしまえば強いです。

しかも発生補償が付いている上に【ガルフォード】が動けるようになるので近距離戦では敢えて相打ち覚悟で【マシンガンドッグ】【レプリカドッグ】を出してきます。

一応攻撃で【パピィ】を止める事ができますがリターン考えるとリスクでかすぎます。

これは素直にガードするのが一番ですが相手が出してくるタイミングを見切れるようにしましょう。

そうすれば発動前に潰せる事ができます。

それでも困ったら【ステップキック】で暴れるのも手です。

【ステップキック】ガード後は【ストライクヘッド】狙ってくる事が多いのできちんと垂直ジャンプから大ダメージを与えてあげましょう。

遠距離

この距離は【ガルフォード】が一番得意とする間合いになります。

俗にいう【逃げガル】です。

基本【プラズマブレイド】はきちんと【見極め】でガードし少しづつ歩いて近づきましょう。

後垂直ジャンプやバックジャンプは地味に【レプリカドッグ】に引っかかる事が多いので控えめにしましょう。

ダッシュでの接近も万が一【マシンガンドッグ】食らってしまうとそこからあらゆる技を食らいますのでリスクが多きすぎます。

ここは慌てずに【ガルフォード】側がしびれを切らして【レプリカアタック】やダッシュ攻撃をしてくるようにプレッシャーを与えましょう。

【シャルロット】は強キャラなので何もしないだけでも結構プレッシャー与えられます。

後よく前ダッシュとバックステップを交互にやってくる人いますが小【バイオネットラージュ】で結構引っかかる事があります

一回引っかけるとやってこなくなるので更にプレッシャーを与えられます。

まとめ

【シャルロット】と【ガルフォード】のキャラクター差は6:4で【シャルロット】が有利となります。

【パピィ】の分【服部半蔵】より戦い難くなっていますが【シャルロット】からすればやはりジャンプ攻撃が通り易い分有利です。

唯一遠距離で待たれるとまあまあ苦戦しますが【マシンガンドッグ】を食らわない限り大ダメージは無いので待っている【ガルフォード】も辛い状況になりますね。

【ガルフォード】自体攻撃力が高く無いのと【シャルロット】の防御力が高いのでプレッシャーを与えやすいです。

最近対戦していると【ステップキック】の利便性と防御力の高さにほんま助けられます。

【シャルロット】は強キャラ確定ですね♪

 

サムスピ攻略サムライスピリッツ【シャルロット攻略】記事まとめになります。 ご参考に ●基本編 ・サムスピ攻略ブログ 基本編 ...