ゲーム

テイルズオブアライズ攻略⑱ ダエク=ファエゾル

無事【赤い服の女】を討伐したのも束の間。

更なる急展開に発展。

最終決戦を前に全ての真実が明らかに。

後半すこしロードが多くて気がそれますが良いストーリーですね。

流石です。

テイルズ攻略【テイルズオブアライズ】の攻略まとめになります。 プロローグ まずは最初のプロローグからチュートリアルを説明。 戦闘の...

脱出

【赤い服の女】を討伐した【アルフェン】達。

【レナス=アルマ】を回収しようとすると【ヴォルラーン】が目を覚まします。

道中の【研究室】で分かった通りここ300年で王となれたのは【アルフェン】とこの【ヴォルラーン】のみ。

そして彼も【ダナ人】である事がわかります。

全てを憎む【ヴォルラーン】。

【レナス=アルマ】に手を伸ばした瞬間【赤い服の女】が【ヴォルラーン】の腕をつかみます。

この【赤い服の女】ほんまにゾっとする感じが凄いですね。

そして【レナス=アルマ】を回収して消え去ります。

それと同時に【禁領】が崩壊し始めます。

なんか流れ的に【ヴォルラーン】を助けるのかなと思ったけどそのまま置き去りにして脱出します。

ただ【ヴォルラーン】この後も出てきそうですね。

途中【シオン】を助けるイベントの後、延々と歩いて帰るはめに。

なぜ【ファストトラベル】が使えないんだろうか?

無事外に出ると【レネギス】の機能が停止して真っ暗に。

不安に駆られる【レナ人】達。

技師である【アバキール】が復旧を急ぎますが人々の不安から暴動が起きそうです。

その暴動を抑える為に遂に【テュオハリム】が王の代行として演説を始めます。

色々なわだかまりから逃げていた【テュオハリム】さん。

図らずとも【レナ人】の指導者としての覚悟を決めたようです。

全ての謎が明らかになった今。

本拠地である【レナ】に向かう事になります。

ダエク=フェゾル

このまま最終決戦かと思いきやここでもうワンイベントあります。

【レナ】に向かう途中なんと宇宙空間に【赤い服の女】が現れます

そして星船は制御不能に。

普通にこのキャラ怖すぎるんですけど・・・。

そんな中【ダナ】に打ち込まれた【天の楔】から大量の精霊力が【レナ】に向けて吸い上げられます。

やはり【天の楔】は完全に機能停止していなかったみたいです。

そしてその星霊力で【レナ】に巨大な花が咲きます。

そういえば【レナ】とは一体何なんでしょうか?

その答えはすぐにわかります。

制御不能となった星船はとある施設に漂着する事になります。

そしてその場所で衝撃の真実が明かさされます。

その場所は【ダエク=ファエゾル】

そしてその中層で先ほど戦った【赤い服の女】と同じ姿の生物に出会います。

彼の名前は【ヘヴレクトの35】

もともと【レナ】に住んでいた種族【ヘルガイムキル】の生き残りだったのです。

彼らは【レナ】の主である【星霊】に仕えていた種族で【赤い服の女】達も同じ種族だそうです。

彼らは【レナ】に支配されていたらしく【ヘヴレクトの35】はその支配から逃れ傍観者としてこの地で活動をしていたのです。

そして【王】も【巫女】も彼らの技術が作り上げた最高傑作らしいです。

彼らはそんな【アルフェン】達に【レナの星霊】を討つようにお願いしてきます。

突然な事に困惑する【アルフェン】達。

この【ダエク=フェゾル】にいる人々の話を聞いてから返事をする事になります。

なかなかビックリな展開ですね。

真実

艦内にいる人に話を聞くべく下層へ向かいます。

そこには普通に【レナ人】がいます。

彼らは長い間この場所で【ダナ】と【レナ】を観察し続けていたみたいで反応が変ですね。

ただここで全てが明らかになります。

ひとつ疑問になったのがここまでで【レナ人】の存在が一切なく、【ヘヴレクトの35】の話では【レナ】に住んでいたのは【ヘルガイムキル】の種族・・・。

そうです。

【レナ人】は星霊力が強い【ダナ人】の目にチップを埋め込んで作られた存在だったのです。

つまり星霊力が使える【ダナ人】を【レナ人】にしていたのです。

やばすぎるな。

その昔【レナの精霊】は【ヘルガイムキル】を使役し大量を星霊力を【レナ】から吸い上げて枯渇させてしまっていたのでした。

その為【ダナ】から星霊力を吸い上げる事に。

その為の方法が【招霊の儀】だったのです。

【王】と【レナス=アルマ】の力を使い、【巫女】の力で安定させ【ダナ】から星霊力を吸い上げ【レナ】の星霊力と同一化させる。

ただ300年前それは失敗し【レナス=アルマ】は失われたのでした。

そして今回300年に渡り【スルトブリガ】によって集められた星霊力により【レナス=アルマ】が復活し、今回の【招霊の儀】が行われて現状に至ったようです。

【レナ人】である【テュオハリム】はかなりの衝撃のよう。

その後一度全員分かれて考える事になります。

ここで仲間全員に話しかけると物語が進みます。

そして【ヘヴレクトの35】の元に向かい詳しい内容を聞きます。

ただその内容は【巫女】である【シオン】の体の中に【レナの精霊】を封じ込めて【王】と【レナス=アルマ】の力でこれを破壊するという内容。

そして当然器である【シオン】は死んでしまいます。

当然納得できませんね・

ただ【シオン】の中にある【荊】は【レナの星霊】の残留思念らしくほっとく訳にはいかないのも事実。

そこで【テュオハリム】から【レナス=アルマ】に【レナの精霊】と【シオン】に憑いている残留思念を封じ込める案があがります。

否定する【ヘヴレクトの35】でしたが【アルフェン】達の思いに折れて納得するのでした。

これで今作の全ての謎が明らかになりましたね。

そして【レナ】に向かう事を決意します。

【ヘヴレクトの35】が星船を修理する間仲間と会話すると物語が進みます。

なんか勝手にカップリングが出来てるんですけど・・・。

それぞれの思いを抱き、遂に最終決戦へと向かうのでした。

レナ

いよいよラストダンジョン。

【レナ】に到着です。

ここに到着すると新しく【フクロウ】が【ダナ】に現れたと明記されます。

まあ放っておいて【レナ】に乗り込みます。

【レナ】は一面湖の世界・・・。

いや。

【嘘水】の世界です。

これら全部【レナ人】と【ヘルガイムキル】の成れの果てだと思うとゾっとします。

そして【レナ】を進むといきなり【ヘルガイムキル】が襲ってきます。

おそらく洗脳されているみたいです。

ただめちゃくちゃ強いです。

これ以外の雑魚敵もヤバイんですけど。

これ難易度ノーマルやんな?

これは本格的にLV上げをする必要があります。

後一旦【ダナ】に戻って【フクロウ】探しと達成できそうなサブクエストを消化しておきま。

【フクロウ】は全部で6匹いますが【無人島】だけは現段階では厳しいので取り合えず5体入手しましょう。

それぞれクリア後引継ぎの【アーティファクト】を入手出来ます。

①グラニード城ー領将の間

➁イグリーア荒地(テュオハリムのフィールドアクションを使う)

③リーベル獄塔の執務室の奥

④アウデリーナ宮殿ー近衛の間

⑤デル=ヴァリス城ー領将の間

【サブクエスト】は倒さないといけないズーグルが強すぎるので下記2つだけをクリアしておきましょう。

世界をつなぐ輪 【ドク】に話しかけた後、【グラニード城】3階で【グルテン】に小麦・卵を6個渡す。
二人の未来 【サクスリオ聖堂】に行く。

後はラストダンジョンでLV上げをしていきます。

結構クリアしてからでないと達成できないものが多いですね。

なので諦めてラストダンジョンの攻略をやっていきます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。