ゲーム

モンハンイスボーン片手剣攻略 片手剣装備④

今回は耐震・耳栓の防具を作成していきます。

基本耐震はイビルジョー、耳栓はティガレックス亜種用となります。

更に火耐性特化装備も作成してみました。

こちらは基本テオにゃん用ですね。

どの装備も導きの地でのマルチプレイに役立ちますので作成しておくと良いでしょう。

最近マルチプレイばかりですが、やはりソロよりマルチの方が片手剣優秀ですね。

解ってない人は片手剣ってだけで野良ならキックしてきますが、マルチプレイだと片手剣の機動力が猛威を振るいます。

結構重宝されますよ。

それではみていきましょう。

対怒り喰らうイビルジョー

片手剣の技量を測るのに一番適したモンスター。

今作から龍属性での攻撃が増えて、一撃一撃が重くなりました。

又片手剣の性質上、足と胸ぐらいしか攻撃が届きませんのでどうしても密着する必要があります。

よって攻撃より生存よりになります。

頭:EXラヴィーナヘルムα

胴:EXゾラマグナハイドβ

腕:EXレックスロアアームα

腰:EXラヴィーナコイルα

足:EXガルルガグリーヴβ

石:雷光の護石Ⅴ

ステータスです。

装飾品です。

達人珠Ⅱ【4】・滑走達人珠【4】・超心珠【2】×3・痛撃珠【2】×3・耐震珠【2】・達人珠【1】・攻撃珠【1】

スキル構成です

見切りL7・雷属性攻撃強化LV5・耐震LV3・体力増強LV3・超会心LV3・弱点特効LV3・攻撃LV2・精霊の加護LV2・災禍転福LV2・滑走強化LV1・会心撃属性

武器は【牙王剣折雷】です。

イビルジョーの弱点は雷か龍属性になります。

スキルを組む上で雷属性の方が威力が上がったのでこちらを採用。

必須スキルは耐震LV3になります。

これがないと流石に振動までフレーム回避出来ないのでどうする事も出来なくなります。

その為スキルが圧迫されて会心率が40%にまで下がります。

ただイビルジョー戦は脚にクラッチクローで傷を付ける事が前提になりますので、火力が一気に落ちる感じはしません。

少し距離を取ると薙ぎ払いOr直線ブレスを吐いてきますので、このタイミングで確実に脚に傷を付けるようにしましょう。

基本は懐に潜り込んでの旋回ループになります。

踏み付けや龍爆破ブレスは回避で避けれるように、きちんと状況を見ながら攻撃する必要があります。

会心撃属性と雷攻撃強化LV5・超会心と傷さえつけておけば全然ダメージ通ります。

イビルジョー戦はスキル云々よりも攻撃パターンをどれだけ把握できるかがカギになります。

耐震さえきちんと積んでいれば十分立ち回れます。

対ティガレックス亜種

流石に歴戦個体のティッガレックス亜種戦は装備を整える必要があります。

咆哮足止めからの突進で体力半分以上持ってかれます。

属性より純粋に火力で押していく装備になります。

頭:EXカイザークラウンβ

胴:EXカイザーメイルβ

腕:EXレックスロアアームα

腰:EXカイザーコイルα

足:EXガルルガグリーヴβ

石:耳栓の護石Ⅲ

ステータスです。

装飾品です。

達人珠Ⅱ【4】・防音珠【3】×2・超心珠【2】×2・痛撃珠【2】×2・攻撃珠【1】×2・達人珠【1】・達人芸

スキル構成です。

見切りL7・耳栓LV5・攻撃LV4・体力増強LV3・弱点特効LV3・超会心LV2・爆破属性強化LV2・力の解放LV2・達人芸

お馴染みのカイザー達人芸です。

武器は【ルナティックローズ】になります。

攻撃面では素で会心率55%からの超会心が主力になります。

ティガレックスは比較的に怒り易いので力の解放も非常に有用です。

そして必須スキルは耳栓LV5です。

咆哮ブレスや超大咆哮には効果が無いですが、要所要所の咆哮を無効化出来るのはかなりプラスです。

うち的には亜種のほうが通常種より行動パターンがわかりやすいので、きちんと咆哮に対しては裏に回って攻撃するようにしましょう。

超大咆哮は間に合わないと思ったら素直にガードした方が良いです。

飛竜種と言う事もあり体力は少なめなので被弾しない事を第一に立ち回りましょう。

対テオテスカトル

再び古龍対策に戻ります。

今回明らかに片手剣対策されたよう。なテオテスカトル戦です。

こいつ本気で戦い難くなりました。

装備もきちんと組む必要があります。

頭:EXカイザークラウンβ

胴:EXカイザーメイルβ

腕:EXレックスロアアームα

腰:EXカイザーコイルα

足:EXガルルガグリーヴβ

石:耐火の護石Ⅲ

ステータスです。

装飾品です。

達人珠Ⅱ【4】・逆境攻撃珠【4】・超心珠【2】×3・痛撃珠【2】×2・攻撃珠【1】・達人珠【1】・加護珠【1】

スキル構成です

見切りL7・攻撃LV4・体力増強LV3・火耐性LV3超会心LV3・弱点特効LV3・爆破属性強化LV2・力の解放LV2・不屈LV1・精霊の加護LV1・達人芸

本来属性武器【ヒュロドスディスク】の方が良いのですが、どうしてもスキルが圧迫するので【ルナティックローズ】使用の達人芸を採用しました。

ポイントは火炎の護石Ⅲで火耐性を36まで上げてます。

テオにゃんは近づくだけで火やられになるので火耐性は必須になります。

攻撃はお馴染み会心率55%からの超会心。

前作までなら足元に潜り込んでの旋回ループが猛威を振るいましたが、今作は普通に突進するので轢かれまくります。

さらにマムタロトのゲロ攻撃まで覚えてます。

うーん。

めんどくさい。

ただ相変わらずブレスやネコパンチは攻撃判定スカスカなので、正面から頭を攻撃した方が楽です。

その為にも装衣があるうちに出来るだけクラッチクローで傷をつけるようにしましょう。

まとめ

地味にテオにゃんが強化され過ぎてます。

というか片手剣で明らかに倒し難くなってますね。

ただ、今作ハクラッチクローのお陰で片手剣でも全然頭ダウン狙えるので正攻法での攻略の方が良いですね。

前作までの潜り込み旋回ループが強すぎただけです。

後は耳栓の護石も強化すれば超会心LV3にまで持っていけます。

やはり導きランドに籠る日々が必要なようです・・・。

 

モンハン攻略 モンハン攻略のまとめになります。 基本装備メインになりますが是非ご参考にして下さい。 ●アイスボーン...






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です