ゲーム

ライザのアトリエ2攻略⑩ ちょっと一休み

今回はちょっと攻略は一休み。

溜りまくっているイベントを一つづつ消化していきます。

相変わらずイベントの量が膨大ですが、中にはやはりアトリエならではの物も多数あります。

昔はイベントを消化しないと特定のエンディングが見れなかったのですが今作はトロコン用の要素になってます。

世界観を楽しむように進めていきます。

■攻略まとめはこちらから■

ライザ2攻略☆初週売り上げ15万本☆ ライザのアトリエ2攻略まとめ記事です。 本編攻略とお馴染み錬金術を紹介していきます。 ひと夏...

新たなシステム

その前に解放されたシステムを2つ程みていきます。

まず一つめは【エボルブリンク】になります。

こちらはPVでもあったやつですね。

作成済みのアイテムを組み合わせる事で新たな効果を生み出すみたいです。

現状何個かやってみましたが今一つですね。

どうやら完全にやり込み用のシステムです。

よって現段階では無視しても良いでしょう。

もう一つはツリーから解放される【コアドライブ】です。

こちらはアイテム番の必殺技みたいな感じです。

戦闘中条件を満たすと何度でも使用出来き、アイテム主体の戦闘だと非常に有用なスキルになります。。

特に【ライザ】は初期CCを5まで上げれるので【爆粉うに】→【フラム】→【レヘルン】と【爆弾】カテゴリーをつなげれば開幕からいきなり発動出来ます。

これも色々な種類がツリーから解放出来るのでSPと相談しながら随時解放していきましょう。

イベント多すぎ

なんだこれは。

凄い量のイベントが貯まっています。

普通にアトリエに戻ってくるだけでどんどんイベントが発生していきます。

特に【レント】がメンバーに加わった事により前作4人関係のイベントが多発しまくりますね。

う~ん。

困ったな。

特にお互いを褒めあう系のイベントはあまり感情移入出来ないな。

【クラウディア】もなんか少しづつ影が薄くなってきたような。

取り合えず主要なものを見ていく事にします。

オーレン族

こちらは期待していた【オーレン族】がらみのイベントです。

ようやく【リラ】との絡みが発生

【ライザ】の調合を見つめる【セリ】さん。

なんか訳ありっぽいです。

そこに【リラ】さん登場。

二人で話がしたいらしく外に連れ出します。

そこで【セリ】が【ライザ】に対して敵意を見せていると言い出します。

全然そんな感じないんですけど

まあ確かに【オーレン族】は【錬金術】に対して恨みを持っていますからね。

その割には【セリ】はわだかまりみたいな感情はもちろん敵意なんか見せていなかったんですけど・・・。

なんか無理やりっぽい展開。

ここから【セリ】が植物の種探しを通じて【ライザ】と打ち解けていくのが【セリ】イベントの流れになりそうです。

セリとライザ

てなわけでここから【セリ】と【ライザ】の連続イベントが展開されていきます。

う~ん二人とも関係良好にしか見えんのやけどな。

まあメインは【植物の種】探しです。

そこで【ライザ】から過去の錬金術による過ちに対する贖罪が熱く語られます。

なんか最初から【セリ】と【ライザ】の関係性が悪い状態なら結構感情が入ってくると思うんですけどこの2人がいがみ合っている描写がなかったので独りよがり感が半端ないです。

こう考えると【セリ】というキャラは難しいキャラですね。

その後【クリフォード】の一言で街の露店でも種探しを始める【ライザ】ちゃん。

まあこういったクスっと笑えるイベントはアトリエシリーズの十八番です。

しかし【セリ】と【クリフォード】の絡みは面白いですね。

今作では【パトリツィア】と【セリ】が常識人枠のようです。

ようやく畑!

やっとこさ【畑】です

キーは【セリ】さん加入だったようですね。

前回の流れから【ライザ】のおかげでなかなか育たなかった植物が育ち始めたようです。

そのお礼ではないですがようやく【畑】開墾

内容は前作と全く同じです。

これ出来るだけ上質な【種】を調合して後は複製する事で色々な素材が手に入ります。

やっておいて損は無いです。

そのまま【カサンドラ】イベントも進行します。

最初は義務だといっていた仕事に対する考え方も少しづつ変わってきたようです。

【カサンドラ】さんは義務とか言いながらもこのお仕事になんらしかの感情を持っています。

そんな為育たない植物に対してあきらめるという選択肢が出てこなかったようですね。

ここもクスリと笑えますね。

どうやら彼女の求める刺激とは普段の仕事の中にありそうです。

良い人ボオス

すっかりキャラが変わってしまった【ボオス】くん。

【レント】に対しても剣術だけではダメだとダメだしします。

更に兵法の本をプレゼント。

口調は相変わらずですが、前作で【ライザ】達の妨害をしていたのがウソのようです。

これも【キロ】さんのお陰ですね。

なんかここまでくると今作では【キロ】さん出てこないような気がしてきたな。

更には【ライザ】の誘いも素直に乗るようにまで・・・。

ただ【タオ】が言うには【ボオス】はこの3年間ずーっと寝る間も惜しんで勉強しているようです。

流石に変わりすぎやな。

【キロ】との約束もあるとは思いますが何か裏がありそうです。

デニスと鉱物

こちらもしばらく止まっていた【デニス】イベントですね。

ここも【セリ】さんの加入で動き出します。

金細工大会に使う鉱石がまだ見つからない【デニス】さん。

そこで鉱石の中に鉱石が入っている事を【セリ】に言われて数打てば当たる作戦に。

貴重な【モルディナイト】が・・・。

そしてフラグ回収の如く、その中から今まで見たことのない鉱石を発見。

ただめちゃくちゃ硬いようでこの鉱石を加工する道具が無いようです。

そこで【ライザ】ちゃんの出番です。

ただ現段階では素材が足りないので【フラクタルドリル】は調合出来ない事実。

ここから先は後回しですね。

ゼフィーヌイベント

こちらも久々の【ゼフィーヌ】さんイベントになります。

なんか【ゼフィーヌ】さんのイベント内容と【カサンドラ】さんのイベント内容がやりたい事探しで被っているような気が。

取り合えず今回は【レント】の反応を見て故郷の味を再現する事に挑戦。

そこで【クーケンフルーツ】登場

これを使った料理をふるまう事に。

といっても作るのは彼女じゃないんですけどね。

そして段々と自分がやりたい事が見つかり始めた【ゼフィーヌ】さん。

なにやらとんでもない事を言い出しそうですが・・・。

盗賊団の宝捜し

【パミラ】さんにボイスが無いのが不満な【宝探し】イベントです。

どうやっても宝がみつからない盗賊団。

そこで【クリフォード】からアドバイスをもらったりします。

その中でまさかの【トーマス】さんから重大なヒントが。

しかし【パミラ】さんかわいいな。

そこで【学園区】に向かい【カリナ】【タオ】の2人に相談しにいいます。

【カリナ】は相変わらずの対応ですが・・・。

ただビンゴのようです。

宝は街の入り口の大門の所に埋まっているようです。

これもこの後連続イベントとして続いていきます。

クリフォードイベント

よやくまともな【クリフォード】イベントです。

愛用している【トレジャーキッド】の修復依頼を受けます。

もちろん簡単に修復する【ライザ】ちゃん。

しかしあれだけ人とつるむ事を理解出来ないと言っていたくせにあちらこちらで相棒を勧誘しまくる謎行動。

この辺も設定が中途半端。

ただ相変わらず【パトリツィア】との絡みは面白いですね。

彼女との絡みが一番【クリフォード】らしさが出ています。

段々三枚目キャラ方向にシフトチェンジしていく感じですかね。

納品・依頼イベント

ここからは納品・依頼イベントを一気に片づけていきます。

まずはお馴染みの【トーマス】さんところの【メイド】さん。

街道にいる【おおひつじ】の討伐です。

楽勝です。

その後も連続して依頼がきます。

前後しますが【盗賊団】イベントを進める為にも全部消化していきましょう。

次は【エアドロップ】の納品

3個作るのめんどくさいので低品質なものを複製で3つ揃えましょう。

品質とかの制限がないものはあまり素材で調合していってOKです。

次は【ルーネ】のお手伝いです。

こちらも連続で発生します。

最初は【雑草】イベント。

これ【雑草】を8か所から集めるのですが地味に場所が解り難いですね。

3D酔いしかけました。

次に【ネクタル】の納品イベント。

こちらは品質指定があるので注意してください。

どうやら依頼主は【ライザ】の事を知っていて尚且つ【ルーネ】の宿屋に泊まっている人物。

誰やろ?

結構はしょりましたがこんな感じで怒涛のイベントラッシュでした。

まあ【調合】や【戦闘】をしながらまったりと進めてみました。

このゲームは時間制限が無くなってからはこんな感じでじっくりと進めた方が面白いですね。

まあ以前のようなピリピリ感は無くなりましたが・・・。

次は物語を進めていきます♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です