ゲーム

ライザのアトリエ2攻略 やり込み編① ジェム還元

クリアー後のお馴染み攻略やりこみ編です。

むしろ調合に関してはクリアーしてからが本番です。

今作でも前作と同様にまずは【ジェム】還元からやっていきます。

この【ジェム】がなければ【アイテム複製】や【エッセンス】等様々なスキルが使用出来なくなるので一番重要な素材と言えます。

それでは今作の【ジェム】還元を見ていきます。

■攻略まとめはこちらから■

ライザ2攻略☆初週売り上げ15万本☆ ライザのアトリエ2攻略まとめ記事です。 本編攻略とお馴染み錬金術を紹介していきます。 ひと夏...

今作のジェム還元は?

それでは今作の【ジェム】還元の方法ですが・・・。

前作と殆ど一緒です

正直ここ変えて欲しかった。

今作でも【古の賢者の石】を大量に作って還元していくスタイルになります。

効果の【作成個数+3】をつけた素材のみで調合する事により一度に37個も作成出来てしまうのです。

後はこれを還元するだけ。

1回で70万以上の【ジェム】に還元出来ます。

まあ14回ぐらい繰り返せばカンストします。

カンストするまで還元する必要は無いので400万ぐらいあれば大概の調合は問題無くこなせます。

ただ前作と殆ど一緒と言いましたが調合はまあまあ難易度高めです。

それでは一つづつ調合をしていきます。

素材①クロスカートリッジ

まずは一番使う【クロスカートリッジ】の調合です。

このアイテムの注意点はアイテムのランクを下げて調合する事。

下記図はBランクになっていると思います。

その為に効果の【作成個数+3】さえ発現出来れば他は何もつける必要はありません。

品質も出来る限り低くしましょう。

なぜならこのアイテムはかなりの数を使うので、少しでも複製時のコストを下げる必要があるからです。

これらを踏まえて調合を始めていきます。

今回の目的は下記図の効果2のサークルで【氷のエッセンス】を使用して【作成個数+3】を発現させる事です。

それ以外は出来るだけ品質の低い素材を使用していく事になります。

まず最初は固定素材の【ゴルドテリオン】を投入します。

属性値は4で問題無いです。

これはショップで売っている物を使用しました。

次にこちらも固定素材の【帯電砂】です。

これは調合で作成するしかないです。

出来る限り低い品質の物を用意しましょう。

品質のサークルには竜素材を入れる必要があります。

ここは一番ショボイ【ベビーヴルム】が適任。

属性値も1で充分です。

同じく効果1のサークルですがここにも【ベビーヴルム】を投入。

もちろん属性値は1です。

次に効果2のサークルですが、ここは属性値を4にしないと次のサークルが開かないので属性値が4以上の【帯電砂】をほり込みます。

少しアイテムレベルが上がりますが仕方無しです。

これでようやく目当てのサークルまで到着。

【氷のエッセンス】を投入します。

これで効果【作成個数+3】が発現しますので後はひたすら【中和剤・青】をほり込みます。

属性値が3の物を使用すれば4回投入で発現します。

これで無事【クロスカートリッジ】完成です。

これめちゃくちゃ使うので50個程複製しておきましょう。

後使用した素材です。

●ゴルドテリオン(ショップで入手)

●帯電砂×2(調合で入手)

●ベビーヴルム×2(街道で入手)

●中和剤・青×4(調合で入手)

素材②エーテル機関

2つ目の素材は【エーテル機関】になります。

こちらはある程度作り込んでアイテムランクをSにする必要があります。

必須効果はもちろん【作成個数+3】になります。

その他にも【属性値+2】を発現させておくと良いでしょう。

それでは作成していきます。

まずは固定素材【エーテルコア】です。

ここは別に【幻影ショップ】で購入した属性値が4の物でも問題ありません。

横の効果3のサークルには金属カテゴリーの【マーブルストーン】辺りをほり込んでおきましょう。

その下の効果2のサークルに先ほど調合した【クロスカートリッジ】を2個投入します。

これで作成時の個数が一気に6個増えます。

品質のサークルには【燃料】の素材ならなんでもいいです。

一応品質を上げる意味でも手持ちであった属性値5の【ポイズンキューブ】を投入しています。

右の【特性枠】のサークルも金属で属性値が5以上あればなんでも良いです。

今回は先ほど同様に【マーブルストーン】をほり込みました。

これで【属性値+2】が発現する効果2のサークルが解放されます。

もちろんここでは【雷のエッセンス】を投入。

更に畑で取れた属性値が6の【エーテルコア】を惜しみなく2個投入

上に戻り特性枠のサークルに属性値が4の【ゼッテル】を投入。

こちらは調合で作成して下さい。

後は効果3のサークルに【雷のエッセンス】を投入して【作成個数+3】を発現。

そこに上記作成の【クロスカートリッジ】を3個ほり込めば終了。

今回【作成個数+3】の素材を5つ使っているので17個ぐらい一気に作成出来ていると思います。

一応今回使用した素材です。

●エーテルコア×3(畑で採取)

●マーブルストーン×2(調合で入手)

●ポイズンキューブ(調合で入手)

●ゼッテル(調合で入手)

●クロスカートリッジ×5(調合で入手)

尚【ゼッテル】はもちろん品質999の物を使用します。

最悪アイテムの品質が999になるまで余った投入回数は【ゼッテル】をほり込みまくればOKです。

素材③賢者の石

最後の素材は【賢者の石】です。

【属性値+3】【作成個数+3】【影響属性+3】と普通の素材アイテムとしても非常にレベルが高い物を作成します。

流石錬金術の終着点ですね。

そういえば昔これをパイにしたとち狂った錬金術士がおったな・・・。

それでは作成していきます。

まずはお馴染み【エーテルコア】です。

畑で採取した属性値6の物を使用。

次に特性枠のサークルに以前作成した【賢者の石】をほり込みます。

属性値8で影響拡大2の物なのでかなりのサークルに属性値が振り込まれます。

ただ風の属性値のみ反映されないので、ここは効果2のサークルに【クリスタルエレメント】を投入します。

こちらも以前作成した【影響拡大+2】た付与された物を使用。

効果1のサークルには固定素材の【竜眼】を投入。

属性値は【賢者の石】でほぼ発動しているので低い物で構いません。

その上の特性枠に再び【賢者の石】を投入。

セットで効果1のサークルに【クリスタルエレメント】を投入。

このコンボで他のサークルの属性値も上げまくります。

更に効果3の【作成個数+3】の属性値を上げる為に品質のサークルに【賢者の石】をぶち込みます。

凄い調合やな・・・。

効果3のサークルに【火のエッセンス】を投入すると既に属性値は満タン。

目的の【作成個数+3】が発現します。

後は残りの効果を発現させていきます。

まず効果4のサークルに【賢者の石】を投入します。

そしてお馴染みのコンボ。

効果2のサークルに【クリスタルエレメント】をほり込みます。

ここは属性値が足らないので2個必要になります。

効果4のサークルは風の属性値になりますので、風属性値が4以上の宝石カテゴリー素材を入れる必要があります。

手持ちで【セイントダイヤ】があったのでこれをほり込みました。

そして最後に品質のサークルに【賢者の石】を投入すれば完成。

【賢者の石】と【クリスタルエレメント】のお陰で問題なく全効果が発現出来ました。

もちろん品質も999です。

一応使用した材料になります。

●エーテルコア(畑で採取)

●賢者の石×5(調合で入手)

●竜眼(キングオブストームから入手)

●セイントダイヤ(調合で入手)

●クリスタルエレメント×4(調合で入手)

チートっぽいですね。

古の賢者の石の作成

上記3つの素材がそろえば【古の賢者の石】を調合します。

使用する素材ですが、アイテム複製で常に数を揃える必要があります。

1回の調合で下記数が必要になるので在庫切れにならないようにしてください。

古の賢者の石に使用する素材

①クロスカートリッジ×7

②エーテル機関×3

③賢者の石×2

それでは作成していきます。

まずは【賢者の石】を投入。

効果1のサークルに【エーテル機関】を投入。

下に降りて品質のサークルに【クロスカートリッジ】を投入。

次に効果3のサークルに【エーテル機関】を投入。

そして品質のサークルに【賢者の石】を投入します。

【影響拡大+3】の効果でかなりのサークルの属性値が満タンになります。

後は効果2のサークルに【エーテル機関】を入れてその下のレベルのサークルに【クロスカートリツジ】を投入数が無くなるまでほり込めば完成。

後はこの【古の賢者の石】を調合しては【ジェム還元】すればあっという間にカンストします。

ほんまに前作と殆ど同じなので前作プレイヤーからすればヌルすぎますね。

まあこれでジェム不足に陥る事は無くなります。

真っ先に調合するようにしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です