ゲーム

十三機兵防衛圏攻略 追想編薬師寺①

今回は追想編薬師寺恵をやっていきます。

他のキャラと違い謎解き要素は殆ど無く一本道で進んでいきます。

しかも内容は一人づつ魔法の銃?で撃っていくというもの。

なんかストーリー的にこの子がヒロインのような気すらしてきました。

それではやっていきます。

関ケ原瑛

前回のプロローグで喋るねこと契約した薬師寺。

ダイモスコードを破壊する為に何故か魔法使いと呼ばれる人物を魔法の銃で撃っていく事に。

なんか展開がよくわからんが確実にねこ(しっぽ)に利用されてる感満載です。

居候先の鞍部邸にてしっぽと会話する薬師寺。

そこで既に税所の仕事として郷登を銃で撃った事が回想されます。

郷登と薬師寺は共に現状を把握している者同士でいわば仲間です。

郷登も薬師寺の事を信用しているのですぐに呼び出しに応じます。

そこで郷登の腕に魔法の銃を撃ちます。

確かに死なないみたいです。

腕を狙った事に不満のあるしっぽ。

なんか重い展開です。

次の日いつも通り学校に行きます。

そこでしっぽから放課後旧校舎の渡り廊下に来るように言われます。

渡り廊下に着くと次のターゲットが告げられます。

短髪の男性で本物の銃をもっているらしいです。

流石にびびる薬師寺。

もし死んだら十郎は悲しんでくれるかなと嘆く彼女。

意を決して旧校舎へ。

探しますが誰もいません。

と思った瞬間撃たれます。

登場してきたのは関ケ原瑛です。

関ヶ原にこんだけ騒がしかったら流石にわかると突っ込まれます。

そして薬師寺と関ケ原は面識があったようです。

薬師寺を見て驚く関ケ原。

誰の指示と問い詰めますが薬師寺は逃げ出します。

ここで回想になります。

場所はセクター3と呼ばれる地域みたいです。

時代は未来かな?

和泉十郎を探す薬師寺。

そこでボロボロになった機体を発見。

中から和泉が転送されます

もはや瀕死の和泉。

二人はこの時点では愛し合っていたみたいです。

そこに関ヶ原が登場。

和泉がもう助からない事を告げられます。

彼は薬師寺の住んでいた街を守る為2時間以上も機兵に乗っていたのです。

その為に脳が脳負荷に耐えられなくなったようです。

ここでようやく和泉の事がハッキリと判明します。

和泉を抱えたまま暗転し、探索【それでもやるのよ】達成となります。

結構感動しますね。

薬師寺の十郎に対する異様なまでの執着心が理解できました。

ただ今一緒にいるのは別人格の鞍部という事実が・・・。

網口愁

ここでいきなりロックが掛かります。

ただ解除がミステリーファイル6個の開放なので問題無く解除出来ると思います。

場面は相変わらず鞍部邸で晩御飯を作る薬師寺。

そこにもう一人の居候人三浦が戻ってきます。

彼明らかに現代人では無いですね。

時代的には比治山と同じ時代の人間っぽいですね。

食事の後、薬師寺が三浦に何故いつも帽子をかぶっているのか尋ねます。

そのやりとりで思わず薬師寺が口を滑らし手術の事を言ってしまいます。

なぜそれを知っているのか不思議がる三浦。

そうです。

すでに薬師寺はしっぽの指示で三浦を撃っていたのです。

なんかこの子ヤバイな。

翌日学校に行くと次のターゲットを告げらます。

網口愁です。

彼は学校ではかなりの人気者で、薬師寺からの誘いも告白かなんかだと思いあっさりOKします。

放課後屋上に向かうと網口と緒方が。

緒方を追い払い、網口を魔法の銃で撃ちます。

するとなんと機兵が登場します。

そこに鞍部も現れ大騒ぎに。

騒ぎを収束させる為しっぽが鞍部の記憶を改ざんします。

何も覚えていない鞍部。

しっぽの行動に不快感を覚える薬師寺。

探索【魔法なんかじゃない】達成となります。

如月兎美

まずは回想から始まります。

プロローグの続きでしっぽと契約した経緯が解ります。

気持ちはわからんでもないが・・・。

そして追い打ちをかけるように次のターゲットはなんと如月兎美です。

プロローグでもあったように彼女とは親友です。

一緒にタイムリープしたり戦闘していました。

この時点で如月がどれだけ状況を知っているかは不明ですが、少なくとも薬師寺の方は非常にツライ選択となります。

しっぽとしても関ケ原・網口とミスを続けている為、結構高圧的に薬師寺に指示を出します。

この子普通に可哀そうですね。

この辺はアトラスならではの感覚です。

意を決して如月を撃つことに。

学食で並んでいる如月を魔法の銃で撃ちます。

こんな目立つ所で撃ったらあかんやろ。

一緒にいた緒方に目を付けられます

そらそうやな。

緒方を無視して逃げる薬師寺。

その後も緒方に追いかけれらますがそのまま左に逃げ切ればOK。

これで探索【わたしはウソツキ】達成です。

同時に緒方念二のエピソードも開放されます。

それにしても薬師寺さんの扱いヒド過ぎます。

冬坂五百理

そんな中でも十郎に対する恋心は止まりません。

別人格の鞍部が最近冬坂と仲良く会話している事に嫉妬します。

この子ダメ過ぎる

そんな最中次のターゲットが冬坂である事を告げられます。

やる気でるやろとしつっぽに言われます。

このねこさっさと死んだらええのに。

複雑な気持ちを抱えつつ冬坂を撃つ事に。

一目が付かないように冬坂を女子トイレに誘います。

この時点で沢渡には怪しまれていますが本人気付いていません。

無事女子トイレに誘い出したら魔法の銃で冬坂を撃ちます。

当然その瞬間を見た沢渡が入ってきます。

そして薬師寺を問い詰めます。

ここで探索【醜い炎】達成となります。

めちゃくちゃ先が気になりますがここでロックが掛かります。

しかも鞍部のシナリオを進めないと解除出来ません。

一旦薬師寺さん中断です。

まとめ

今回は少し後味が悪すぎるシナリオですね。

途中全員を戦場に駆り出す為に銃で撃っているみたいなニュアンスがありますが、それって機兵に乗せるという事やんな。

結局しっぽが敵か味方かよくわかりませんね。

後このキャラ不憫すぎますね。

でもなんか全員闇もってます。

次回は南ちゃんをやっていきます。

それにしても追想編が面白すぎて全然崩壊編進んでない・・・。

 

十三機兵攻略 十三機兵防衛圏の攻略まとめです。 よろしければ参考に。 ●プロローグ ...






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です