ゲーム

十三機兵防衛圏攻略 追想編鞍部②~鷹宮②

崩壊編にロックが掛かったので追想編クリアーしていきます。

今回は鞍部とそのロック先になる鷹宮の追想編です。

このゲーム良く調べたらライザのアトリエ同様にフューチャー賞を獲ってるんですね。

全然気づかなかった・・・。

確かに流れや世界観は好き嫌いでそうですがうちはハマりました。

なんか横尾さんのニーアとかの世界観を万人受けするようにした感じがします。

普通に時間忘れてプレイ出来ます。

お陰ですっかりFF7やるの後回しになりました。

さあ今回も驚きの展開続出です。

489

今回はいいよ柴の正体がわかります。

いつも通りの教室から始まります。

そこで柴と会話しレンタルビデオ屋に行く事に。

しかし残念ながらビデオ屋は休み。

どうやら前回鞍部が呼び出した機兵の事件はガス爆発として処理されたみたいです。

鞍部の記憶も綺麗に消えてます。

そんな最中三浦が現れます

三浦は鞍部の後をつけていたみたいで様子が変だと思い話しかけます。

三浦には柴が見えません。

柴は鞍部にしか見えないようです。

そういえば以前にも同じことがあったと回想します。

それは教室内で如月に独り言は気持ち悪いと言われた事があったのです。

その時も如月や沢渡に柴は見えていなかったのです。

その事を柴に問い詰める鞍部。

柴はあっさり認め、自分を489事柴Q太と名乗ります。

彼は鞍部にビデオと称して和泉十郎の記憶を渡していたのです。

そして目的は鞍部の意識を和泉にすり替える事だったのです。

事実を突き止めたものの今回も柴によって記憶を消されていきます。

これで探索【48Q】達成になります。

和泉の記憶

再び教室に戻されます。

しかし今回は完全に記憶を消す事が出来なかったようです。

柴を問い詰める鞍部。

遂に柴が本性を表します。

誰か助けを求めようと教室から廊下に出ます。

そして自分を和泉と呼んでいた東雲なら何か知っていると思い保健室に向かいます。

そこで寝ている東雲を起こします。

ここからクラウドシンンクで東雲に今まで見てきた夢の事を話していきます。

すると最後に【地球来訪者】のクラウドシンクが現れ、選ぶと回想に入ります。

そこはお馴染みの地下転送装置こと円盤と呼ばれる場所。

冬坂の姿をした森村と沖野が居ます。

3人は何故過去にダイモスが現れるのかを探っていました。

すると以前郷登が見つけたカウントダウンがゼロになってしまいます。

同時に大きな揺れが。

どうやら地盤沈下が起こっているようです。

至急他の時代に脱出を試みる3人。

しかし殆どの場所には転送出来なくなっています。

唯一転送できる場所もどのような場所か解りません。

しかもタイマーも設定出来ず、沖野が犠牲になり2人を転送させます。

着いた先は2089年のすみれ橋。

沖野が来るのを待ちますやはり現れません。

落ち込む森村を説得してこの時代の転送装置を探す事になります。

この回想を聞いた東雲はこの記憶は和泉の記憶では無いといいます。

そして鞍部から離れる東雲。

そのタイミングで柴が現れます。

そして記憶を又無くされるのでした。

これで探索【ナニモノ】達成となります。

しかもこのタイミングでロックが掛かります。

凄く先が気になるのですが・・・。

ロック解除条件である鷹宮のエピソードに移ります。

機兵の搭乗者

鷹宮のエピソードもかなりのめり込みます。

物語は相変わらず南を探す所から始まります。

相葉と会話した後正門に向かいます。

すると輪島に絡まれます。

フルボッコで倒します。

輪島やられてばかりです。

しかし喧嘩が大騒ぎになり警察に連れて行かれます。

そこで冬坂の所で出て来た鬼平とよばれる刑事と会話する事に。

鷹宮は彼の事を信頼しており、今までの流れを説明します。

すると鬼平からは東雲を確保した時の状況が話されます。

南のノートに書かれている内容が事実だと感じる鷹宮。

敷島の造船場に向かう事に。

途中電車の中で緒方に出会います。

緒方は相葉と同じクラスです。

緒方に相葉の事を尋ねると、鷹宮と一緒にいるのは相葉では無く本当の相葉は入院していると聞かされます。

その事が気になりつつも敷島の造船場に。

そこには機兵と東雲が。

更に機兵の搭乗者の証である紋が鷹宮にも。

そして郷登と森村が現れます

郷登と森村はどうやら誰かに機兵に乗れるように何かされたと言われます。

そして鷹宮を調べようとします。

逃げようとするの鷹宮。

そこで森村に撃たれます。

これで探索【搭乗者の紋】達成となります。

南の居場所

幸い無事に森村から開放され再び屋上に。

相葉に緒方から聞いた事を尋ねますがはぐらかされます。

気にはなりつつも南の探索を続けることに。

1Fで薬師寺と会話した後食堂に向かうと網口が現れます

相変わらず鷹宮を口説く網口。

そこに相葉が割ってきます。

そのまま網口の誘いを断わり1Fへ。

ここでクラウドシンク【旧校舎】を選ぶと相葉と別れて旧校舎に向かいます

そこは以前東雲から処理されるように言われたBJを隠していたのです。

するとそのタイミングで黒服が。

どうやら黒服はこのBJを回収しようとしていたらしく関ヶ原を追っていたみたいです。

しかしながら当然そこに関ヶ原が現れます

黒服を銃で撃ちBJを起動させます。

このBJは実はミウラで南がセクター3に取り残されている事を告げます。

大慌てで関ヶ原と共にセクター3に向かいますがそこには南はいませんでした。

これで探索【未来から来た男】達成となります。

和泉十郎

ここから一気に衝撃の展開に。

2025年から戻ってきた鷹宮達。

結局南は見つかりませんでした。

そしていつもの屋上へ。

そこから1Fに行き薬師寺と会話すると森村が現れます。

森村から小さなメモを貰います

そして相葉に玉緒と呼びかける森村。

何かに気付いているみたいです。

そしてすみれ橋に向かうと遂に鷹宮が相葉を問い詰めます。

本人は自分の事を鞍部玉緒だと言います。

しかしここからさらにどんでん返しが。

なんと鷹宮は旧校舎で玉緒が倒した如月のドロイドを関ヶ原と見ていたのです

そうです。

あの女子トイレの事件の際、如月のドロイドに移っていた和泉が今度は玉緒のドロイドに乗り移っていたのです。

遂に本性を表した和泉。

しかしこれは全て罠で郷登、東雲、森村らに囲まれます

メモに書かれていたのはこの作戦内容だったのです。

完全に追い詰められる和泉。

そして再びすみれ橋で森村に撃たれるのでした。

しかし和泉も最後の執念を見せます。

ボロボロになりながらも和泉は端から飛び降りて逃走したのです。

これで探索【意識だけの犯罪者】達成となります。

鞍部のロックが解除されますが、代わりに鷹宮にロックが掛かります。

まとめ

凄い展開ですね。

ここまでだと井田、和泉、森村、沖野の四人が色んな意味で黒幕ですね。

タイムリープとAIがこんがらがってこれは確かに面白い展開です。

となると唯一エピソードが開放されない郷登も気になります。

それにしてもこの作品本当に面白いです。

まだの方是非やってみて下さい。

 

十三機兵攻略 十三機兵防衛圏の攻略まとめです。 よろしければ参考に。 ●プロローグ ...

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です