グルメ.料理

健康に良く1週間保存可能な料理 切干大根の煮物

今回は地味に食べたら美味しい健康保存食をご紹介!

それは【切干だいこんの煮物】です。作り方もほとんど【ひじきの煮物】と同じなので基本まとめて両方作って保存しとく事が多いです。

こちらも【切干だいこん】一袋100g200円~300円ととってもリーズナブルもちろん保存期間も1週間とバッチリ。

100g一気に作ると毎日食べても1週間持ちます。地味にお酒のアテにもなる優れもの!

それでは作っていきましょう。

1毎度おなじみ材料

切干だいこんの煮物

切干だいこん40g

にんじん1本

油揚げ1枚

○酒大2

○みりん大2

醤油大2

塩少々

後は切干だいこんを戻した時の戻し汁は使用しますのですてないように!

2.下ごしらえ

まず切干だいこんを水洗いします。その後ボウルに水を張り切干だいこんを戻します。大体5分ぐらいで戻ります。

もどった切干だいこんは手でしぼりキッチンペーパーで水気を取り除いて下さい。きちんと水気を取ると取らないとでは出来上がりに差がでますので一手間かけてね。

もどした汁は使用しますので間違って捨てないように。

にんじんはお馴染みの短冊切り。油あげは熱湯で油切りをしてから細切りにしておいてください。

最後に○の調味料を合わせて下ごしらえ終了。

相変わらずちょー簡単です。

3.料理開始

片手鍋ににんじん→油揚げ→切干だいこんの順番に入れます。にんじんは味が染み込みにくいので必ず一番最初に入れてください。

次にだいこんのもどし汁をひたひたになるぐらいに入れます。同時に○の調味料を入れて落し蓋をしたら中火で15分煮ます。(時間があれば弱火で30分の方が味が染み込みます)

最後に落し蓋を取り醤油大2をいれて煮汁がなくなるまで煮詰めます。煮詰まったら塩で味を調えて完成です♪

 

相変わらず超簡単の保存食料理!

是非お試し下さい。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です