グルメ.料理

鶏モモ肉の料理 ポン酢味照り焼きチキンの作り方

ひじきやごぼうばかりじゃいくら生活習慣病の為とはいえめげますよね。

そこで今回はお肉です。昨今【サラダチキン】がプチブームになっていますがササミや鳥むね肉は脂分が少なく栄養価もあるため非常に優秀な食べ物なんです。

今回は【ポン酢味照り焼きチキン】をつくっちゃいます。こいつ冷蔵保存で5日ほど持ちます。一気に600g作って保存すれば全然OKの食材。

しかも手前味噌ですが上手い!!

ぶっちゃけ朝飯これだけ食って出かけることもしばしば。

それでは調理していきます。

1.材料ですの

ポン酢味照り焼きチキン

鳥むね肉×2枚(600g)

塩コショウ少々

○ポン酢×大6

○みりん×大2

これだけです。調理時間もわずか10分程度。簡単です。

2.下ごしらえ

まずは鳥むね肉をフォークで刺しまくります。

ステーキなんかもそうですが繊維を切断するのは柔らかく仕上げる最低条件。裏表ザクザクさしまくりましょう。なんかそれ専用の道具もあるみたいですがフォークで十分です。

そのあと両面に塩コショウをまんべんなく振り掛けます。ちなみにうちは皮の方に大目にかけます。カリッと焼いた鳥の皮はほんま美味しいですよねー。

最後に○の調味料を合わせておきます。

3.調理開始

まずはフライパンに少量の油を引き中火で熱します。

次に鳥むね肉を皮目を下にして表面がこんがり焼き色がつくように4分ほど焼きます。

4分経ったら裏返し弱火にかえます。蓋をして同じく4分蒸し焼きにします。蓋をとりフライパンに残っている油をキッチンペーパーできれいにふき取ります。

この一手間が重要です。

最後に○の調味料をいれて中火煮詰めながら鳥むね肉にからめて終了♪

 

保存する時は切らずに容器にいれて冷蔵保存でOK。食べる時に食べる分だけ切って下さい。ボリュームが欲しい人はもも肉でやってもOKですが油分が多いので生活習慣改善には向きません。やっぱりむね肉が良いです。