アトリエ

アトリエ考察⑭~ソフィーのアトリエ2~

今回は【ソフィーのアトリエ2】について見ていきます。

【ライザのアトリエ】の続編が展開されると思ったのですがまさかの【ソフィーのアトリエ】の続編でした。

【不思議シリーズ】はうち的にも【リディー&スールのアトリエ】で綺麗に完結していたので正直意外な発表で驚いたのを覚えています。

作品的には今一つの評価が強い今作。

うちの主観になりますが紹介していきます。

ソフィー2攻略【ソフィーのアトリエ2】の攻略まとめになります♪ 本編 ストーリーの攻略です。 本編① チュートリアル まずはお馴染みの...

ソフィーのアトリエ2とは?

2022年2月24日にPS4・Switch用ソフトとして販売された【ソフィーのアトリエ2】

アトリエシリーズ正規ナンバリング23作目で正式名称は【A23 ソフィーのアトリエ2~不思議の夢の錬金術士~】になります。

タイトルから分かるように【不思議シリーズ】の第四作目として発売されました。

2022年6月にアトリエシリーズ25周年を迎える事もあり、記念作品的な立ち位置になりますね。

今回の25周年はアトリエシリーズNo1人気キャラの【ソフィー】さんに白羽の矢た立った感じです。

只残念な事に【ソフィーのアトリエ2】の初週売り上げは41,000本と正直かなり低い数字となりました。

前作の【ライザのアトリエ2】が不評だったのが響きましたね。

又、今作は【ライザ】同様に【ソフィー】というキャラを前面に押し出し過ぎた事もあり、思いのほか新規ユーザーの囲い込みが上手くいかなったような気がしました。

まあ、アトリエシリーズはこのように売り上げ本数が乱高下するのもデフォルトです。

古くからのアトラーの方々なら慣れっこですね。

ソフィーのアトリエ2の内容

物語のあらすじは【プラフタ】を人間の体に戻す為に旅を続ける【ソフィー】達。

その度の途中で【プラフタ】が夢の中で見た大きな木へ導かれるように辿り着きます。

すると次の瞬間【ソフィー】達は空間に飲み込まれてしまいました。

そして辿り着いた場所は夢の神【エルヴィーラ】が作り出した夢の世界【エルデ=ヴィーゲ】。

ここには時代・場所を越えて様々な人が集まる世界だったのです。

そして【ソフィー】は別れ離れになった【プラフタ】を探して夢の世界を探索するのでした。

時系列的には【ソフィーのアトリエ】終了後から【フィリスのアトリエ】までの間ですね。

【リディー&スールのアトリエ】で【プラフタ】は無事人間の姿に戻っていますし。

正直この発想はなかったですね。

夢の世界と言う事で色々な物語が作れるうえに、昔の【プラフタ】や【ソフィー】のおばあちゃんである若き日の【ラミゼル】等を登場させて物語に厚みをだしています。

【ソフィーのアトリエ】やその後の【不思議シリーズ】の伏線回収も行われていて素晴らしい発想だと感銘を受けました。

難易度的にもバランスが良く、やり込み要素も問題無いレベルでアトリエシリーズの中でもかなりの良作だと思います。

逆に何故こんなに売れなかったのか本当に謎でした。

ソフィーのアトリエ2の特徴

副題からわかるように【不思議シリーズ】なので錬金システムが【パネル錬金】に戻っています。

今回は食材のマス目に特殊マス目を設ける事で、リンクさせる楽しみがプラスされました。

うち的にも【パネル錬金】はまだまだ伸びしろのあるシステムと思っていましたが、きちんと進化していて良かったです。

その上、見た目にも分かり易くなっており心臓部分である調合に関しては問題ありませんでした。

その他フィールドや採取に関しては【ライザのアトリエ】をほぼ世襲しています。

ただちょっと採取の作業感とシステムの天候変更があまりよろしくなかったですね。

特に【ライザのアトリエ2】同様にアクション要素を入れたかったのでしょうが、これは失敗しました。

ただ単に作業が増えただけでもったいなかったです。

逆に戦闘システムは通常のターンバトル制に戻りました。

その為戦略的に考えて戦うシステムになってます。

それでも【ライザのアトリエ】同様に爽快感は失われておらず、非常に良い出来でした。

ただこちらも敵が纏う【オーラ】システムがウザかったですね。

言い方は悪いですが余計な物が付与された感は否めませんでした。

ソフィーのアトリエ2の魅力

今作は夢の世界という設定とそこから派生する物語が秀逸です。

前作【ライザのアトリエ2】では【ライザのアトリエ】をプレイしていない人に対して不親切な面が散見されましたが、今作はきちんと修正して【ソフィーのアトリエ】を知らない人でも楽しめるよう工夫されていました。

実際【ソフィーのアトリエ2】をプレイした人が【ソフィーのアトリエ】をプレイし始めているようです。

それだけ物語の構成が秀逸だったという事ですね。

後はお馴染みのキャラクターですが、【ソフィー】を前面に押している事もあり、結構あっさりしていました。

それでも昔の【プラフタ】等人気がでそうなキャラも登場しており、うち的にはこれぐらいのバランスで丁度良かった気がします。

なので最近のアトリエにあったイベントラッシュで物語が中々進まないという事も少なかった気がしますね。

一言でいうと丁寧に作られた作品でした。

まとめ

今回は25周年作品【ソフィーのアトリエ2】を紹介しました。

個人的にはかなり面白かったですね。

なので採点も100点満点中90点の出来です。

アトリエシリーズを初めてやる方にもオススメの作品ですね。

そんなわけで一応個人的採点は

ストーリー     ★  ★  ★  ★  
システム     ★  ★  ★  ☆
難易度   ★  ★  ★  ☆  ☆
中毒性   ★  ★  ★  ★  ☆
オススメ度     ★  ★  ★  ★

と言った感じですね。

是非参考にしてみて下さい♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。