ゲーム

サムスピ攻略 8月14日アップデートによる調整②

前回に引き続き8月14日のアップデートによる調整内容を見ていきます。

中には思いっきり強化されたり、弱体化されたキャラも散見されます。

取り合えず一人づつ見ていきます。

覇王丸

恐らく今回一番被害を受けたキャラでしょう。

昇竜系の調整が入るのは仕方無しですが、それ以外の弱体化が地味に痛いです。

一応主人公なんですが・・・。

移動速度

これは他のキャラ同様速度が上がっています。

この調整のお陰でゲーム全体的にモッサリ感が無くなって、うち的には非常に良い調整だと思います。

ただ戦略的には大きな変化は無いです。

ダストの弱体化

これ何となくうちは想像していました。

【シャルロット】の【ステップキック】同様修正入ると思っていましたが、ガッツリ入りました。

ガードされると隙出来ました。

流石に小斬りなのでそこまで大きな隙では無いですが、のめり込んでガードされると小斬りからの連続技を喰らってしまいます

【覇王丸】としては一つの戦術が無くなった形になりますね。

残念。

旋風裂斬弱体化

これがイタイです。

ガードさせた時の硬直時間が短くなりました。

簡単にいうと、この技をガードさせても一方的に攻める事が出来なくなりました

ガードさせた後ダッシュしてからの【ダスト】・【疾風弧月斬】・防御崩しの択攻撃が出来なくなりました。

近距離でガードされるとキャラによっては反撃間に合う事もあります。

よって対戦相手からすれば普通にガードで何の問題も無いです。

うち的には使ってみてこれが一番体感できる弱体化でした。

元々【旋風裂斬】自体が飛距離が短かったり出るスピードが遅かったので、このマイナス調整は少し厳しいですね。

弧月斬

他のキャラ同様に調整されています。

小・中は無敵時間が無くなりました。

一応中は上半身のみ無敵で対空には使えます。

これは【疾風弧月斬】も同じです。

相手の攻撃に割り込むには大の【弧月斬】を使わざるを得なくなりました

ただ他の昇竜系みたいに硬直時間が伸びたりしていないだけマシですね。

烈震斬強化

ガードさせると相手ののけぞり時間が増えてイタイ反撃を喰らい難くなりました

ただ元々ガードの隙が大きい必殺技なので、中斬り等で簡単に反撃はされます。

もう少し隙を少無くしても問題無かったような気もします、

新しい戦術に繋がればいいのですが。

天覇凄煌斬も弱体化

武器飛ばし必殺技も丁寧に出るスピードが遅くなっています

よって対空等に使い難くなりました。

ただ相変わらず連続技には使用出来ますのでそこまで痛くない調整です。

まとめると全体的に全ての面で弱体化された感は否めません。

ナコルル

強化された点が明らかに弱体化された点を上回っています。

ただ基本的な立ち回りは変わらないので相変わらずの上級者向けキャラです。

機動力アップ

通常の移動速度がアップ。

特に後退は明らかにスピードが上がってるのが実感出来ます。

さらに前方ダッシュの速度も上がっており、ようやく機動力キャラとして使えそうな感じです。

これは嬉しい調整です。

怒り頂点持続時間アップ

これが今回一番の強化ポイントです。

ただでさえ【怒り頂点】中の【ナコルル】は武器飛ばし必殺技の恩恵がデカイので、その持続時間が伸びるのは凄いプラスポイントです。

地味に大斬り関係の威力も上がるので怒りゲージは大事にしたいです。

大斬り関係パワーアップ

近距離大斬りの威力が上がりました。

というか元々威力弱すぎましたね。

更にジャンプ大斬りの攻撃持続時間がアップ

次いでにジャンプ中斬りの攻撃持続時間もアップ!

ますます空対空に特化した立ち回りができそうです。

これは強い。

しゃがみ中斬りが微妙

近距離で良く使われるしゃがみ中斬りですが、これの威力がダウン。

更に出るスピードまで遅くなりました。

その代わり完全下段技となり、弾き返し等で取られない様になりました。

もともと硬直が短くガードされてもイタイ反撃受けない技でしたが、この純粋な変更は微妙です。

元々攻撃力が低いキャラなので威力が下がるのは頂けません。

ダッシュ蹴り弱体化

無双しまくっていたダッシュ蹴りがやはり調整入りました。

ガードされると反撃喰らいます

ただ先端ガードなら相変わらず距離が離れる為、中々反撃を受けなくなるのでそこまで痛い調整では無いですね。

今回ダッシュ系の技は軒並み硬直時間が増えているみたいです。

まあかなり強かったので。

後は空中投げの間合いが広くなったり、ダッシュ大斬りのやられ状態がしゃがみから立ちに変更になったりと細かい調整入ってます。

必殺技の調整

【ナコルル】の主力【ムツベ】系の技も調整が入りました。

まず【アンヌムツベ】ですがこれガード後の隙が減り、先端ガードだとキャラによっては小斬りくらいしか反撃出来なくなりました。

のめり込んだらいつも通りの反撃喰らいます。

うーん。

微妙です。

【レラムツベ】【カムイムツベ】の2つは純粋に威力が上がりました。

【カムイリムセ】はヒット後相手ののけぞり時間が上がり、更に2発目以降のリーチが伸びています。

これで普通に連続技としても使用出来ます

最後に武器飛ばし必殺技と秘奥義ですが、【ママハハ】の位置によるコマンド不成立が緩和されました。

まあ、長々書きましたが今までより明らかに強化されているという事です♪

タムタム

【タムタム】は調整項目も少なく、少し弱体化しただけで相変わらず強いですね。

今回【徳川慶寅】以外のジャンプ攻撃マイナス調整入らなかったので、【シャルロット】【ダーリィ・ダガー】同様に昇竜系弱体化の恩恵を思いっきり受けてるキャラです。

元々地上戦・牽制とかなり強いキャラだったのが更に強くなりました。

うちの中では今回の調整で最強キャラになった気がしますね。

移動速度とダッシュ

このキャラも共通で移動速度が上がっています。

元々リーチが長いキャラなので【シャルロット】同様に間合い調整がし易くなってます。

ただあの脅威のダッシュは速度が落ちました

というか元々が速すぎなんです。

弱体化したといっても早いです。

バックステップは何も変わってないのでほとんど弱体化していないのが現状ですね。

通常技も微妙な調整

理解出来ないのがしゃがみ中斬がプラス調整されています。

中斬りは攻撃の持続時間が伸びました。

なぜ。

十分に差し合い強いのに更に対空まで強くしてどないすんねん

一応しゃがみ大斬りは当り判定が大きくなったみたいですが、この技はその前に出の早さを何とかしないといけない技なんですけど。

微妙すぎる調整。

あと不意打ちの持続時間も伸びています。

まあ、これは元々使わない技なんで問題無いです。

パグナ・パグナ弱体化

これが今回一番嬉しい調整。

上方向の攻撃判定が弱体化したので、空中で引っ掛かる事が減りました。

そうなんです。

やっとこさ【シャルロット】でも飛び越える事が出来るようになりました

更に当り判定自体上方向と前方に大きく出るようになり、普通にジャンプ攻撃で潰せるようになりました。

まあ、この技【シャルロット】でなくても結構嫌な技でしたからナイス調整です。

いっその事【パグナ・ディオス】の無敵時間も無くしてほしかったが・・・。

まあ、まとめるとそれでもやっぱり強いです。

残念ながら【シャルロット】の天敵である事は不変のようです。

橘右京

【橘右京】はテクニカルなキャラクターとして地位を確保しているキャラです。

その為か変更は微調整程度の内容であまり大きな変化はありません。

裏を返せば上級者が使えばそのまま強いまんまのキャラです。

今回は上位キャラが軒並み弱体化していますので、【シャルロット】同様一気にトップを狙えるキャラになりました。

欲を言えば防御力が上がればもっと良かったのですが。

移動速度

これは他のキャラ同様速度が上がっています。

ただ【橘右京】自体、通常の移動はあまり使わないので特に影響無いですね。

むしろ高性能のバックステップとダッシュにマイナス調整が入らなかったのは良かったです。

今まで通りの感覚で動かす事が出来ます。

通常技は微調整

通常技は微調整レベルですがどれも一応強化されています。

立遠中斬りはヒットさせた後ののけぞり距離が短くなり、相手と離れ難くなっています。

ただだからと言って何か特別な連携は今の所無いです。

立大斬りは硬直時間が短くなってます。

反応が遅い場合はガード出来る事も増えました。

でも基本、反撃は思いっきり喰らうと思っておいて間違いないです。

後はダッシュ大斬りが他のキャラと同じくダウン技に変更になりました

これは弱体化かな?

ダッシュ大斬りからの【上りつばめ返し】は一個の攻撃パターンだったので、それが無くなった感じです。

でも総括すると違和感なく今まで通りです。

必殺技は強化

【怒り頂点】中の【つばめ返し】が強化されています。

出るスピードが更に速くなりました。

ほとんど対空ですね

ただ【橘右京】自体が怒り難いので恩恵としては微妙。

同様に全く使えなかった武器飛ばし必殺技は出のスピードが早くなりましたが、連続技には組み込めず現状では画面端への後ろ防御崩しにしか入れる事が出来ません。

いっその事対空性能を上げるとかにした方が良かった気がします。

まあこんな感じになりますが、現状そのまま強キャラ維持といった感じです。

まとめ

思ったより変更点多いですね。

この4キャラの中では【覇王丸】だけがかなり厳しめのマイナス調整入ってますね。

このキャラ真サムライスピリッツでもそうでしたが結構迫害されます。

主人公なのに・・・。

うち的には【タムタム】が殆ど弱体化されていなかったのが厳しいです。

やっぱり遊技人口が少ないキャラはマイナス調整が少ないのかな?

【橘右京】はどちらにしても玄人向けのキャラクターなので微妙にプラス調整をした感じですね。

相変わらず強いです。

一方の【ナコルル】が良い感じで強化されました。

機動力と攻撃力が上がっているのがデカイですね。

更に【怒り頂点】の持続時間が上がっているのも嫌らしいプラス調整です。

これでナコラーが一気に増えそうですが、果たして何人のナコラーが使いこなせるかは未知数。

このキャラ絶対上級者向けですけですから。

しかし対戦攻略が殆どやり直しですね・・・。

 

サムスピ攻略 サムライスピリッツ【シャルロット攻略】記事まとめになります。 ご参考に ●基本編 ・サムス...

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です