ゲーム

フィリスのアトリエDX攻略 やり込み編⑯ 炎魂のタリスマン

今回より装飾品を作成していきます。

まずは晴天時にぶっ壊れ性能を発動する【炎魂のタリスマン】。

錬金術士用4個と非錬金術士用8個を作成します。

結構大変ですね。

めげずに作成開始です。

フィリス攻略フィリスのアトリエDX攻略をまとめています。 是非不思議な旅のおともに♪ 本編 本編ストーリーの攻略一覧になります。 不思議...

付与する特性

まずは付与する特性です。

正直【共鳴の真理・全】以外はお好みになります。

共鳴の真理・全

今作から登場した共鳴シリーズ。

今後アトリエシリーズにおける最強特性となるやつです。

この【共鳴の真理・全】は全ての能力値が5上昇します。

これだけ見るとイマイチに見えますがこの特性はなんと戦闘メンバー含めた全装備に付いている数値が加算されるのです。

簡単に言うと【フィリス】が武器と防具にこの特性をつけていれば+10され、他の3人も同様に武器と防具に付与させていれば合計で40も能力値が加算されます。

更に品質を700以上にすると上昇値が10に増えることもあり、戦闘メンバー4人全員の装備にこの特性を付ける事で全ての能力値が190上がります

はい。

めちゃくちゃです。

大体LVアップしても1~3ぐらいしか能力値上がらないこのゲームで190も能力値が上がるという完全チート特性。

こんなに強力なのに【旅人の雑木林】で結構簡単に入手出来ます。

今回のやり込み調合では必須になる特性です。

グランドソウル

こちらも装飾品に付ける特性としてはピカイチの【グランドソウル】さん。

効果は連携率とチェインバーストゲージの上昇率を増加させます。

これ相乗効果があるので全員に装備させると凄い事になります。

この特性は【大いなるウロコ】の固定特性になります。

【南アオロ雪原】にいる【ブラックリーパー】を倒して入手しましょう。

進化する道具力

錬金術士用の特性【進化する道具力】です。

これはアイテムの威力が15%向上し、更にWTが15%縮小されます

その上この特性は使用するアイテムの品質によって更に効果が向上します。

めちゃくちゃ強いです。

ただガッツリとレア特性になりますので【旅人の雑木林】等でマラソンして入手しましょう。

狡猾な知性

非錬金術士用の特性【狡猾な知性】です。

これはクリティカル時のダメージと命中率が向上します。

シンプルですが純粋に強いです。

こちらもレア特性になるので【南アオロ雪原】でマラソンして入手しましょう。

特性の抽出

付与する特性が決まれば次は抽出です。

これは付与されている素材により抽出の仕方が違いますのであくまで参考に。

基本は【中和剤】か【蒸留水】に抽出する事を第一にすれば問題ないと思います。

まずは【共鳴の真理・全】から。

はい。

一番最悪な動物素材カテゴリーです。

ウザ。

これはまず【液状触媒】に特性を移し換えます。

そして【液状触媒】から【中和剤】に移し替えればOK。

簡単に品質999に出来る【中和剤・青】が一番オススメです。

意外と動物素材カテゴリーはこのルートぐらいしか抽出方法が無いので覚えておきましょう。

この後はおなじみの【ゼッテル】→【蒸留水】ルートできちんと【蒸留水】に移し替えておきましょう。

次に【グランドソウル】の抽出です。

これは【大いなるウロコ】の専用特性になるのでそのまま抽出します。

やり方はまずは【手織り布】に【グランドソウル】を移し替えます。

後は簡単ですね。

そのまま【蒸留水】を作成すればOK。

そして錬金術士用に【進化する道具力】を抽出します。

これは【ワームフィッシュ】に付与されていました。

なので【共鳴の真理・全】と同様に【液状触媒】から【蒸留水】コースで抽出をします。

最後に非錬金術士用の【狡猾な知性】さんです。

これは【うに】に付与されていました。

なのでこちらは【中和剤・緑】→【ゼッテル】→【蒸留水】で特性を移していきます。

これで特性の抽出は完了です。

万能中和剤・虹の作成

次に赤青緑黄色属性値80の【万能中和剤・虹】を作成してきます。

まずは錬金術士用にも非錬金術士用にも必要な【共鳴の真理・全】を【コアクリスタル】に移します。

ここでは品質999で黄色属性値75の物を作成しましょう。

【中和剤・白】を使えば簡単に作成出来ると思います。

後は残りの特性2個が抽出された【蒸留水】と上記【コアクリスタル】を使って調合すれば特性を3個引き継げます。

尚その他の素材に【コアクリスタル】×2と【錬金粘土】を使用すれば赤色属性値をMAXにする事無く作成出来るはずです。

下記図のように錬金術士用と非錬金術士用の2種類を作成しましょう。

おそらく【万能中和剤・虹】は今作で一番調合する素材です。

ルビナイトの作成

上記【万能中和剤・虹】が作成できれば、次は【ルビナイト】を作成します。

その為にはまず【ルビナイト原石】を調合します。

これはもちろん品質999で作成して下さい。

そして上記作成した【万能中和剤・虹】を使って【ルビナイト】を作成します。

残りの【ポリッシュ】【蒸留水】はもちろん品質999の物を使用して【ルビナイト】も品質999で作成しましょう。

こちらも下記図のように2種類作成します。

属性値は【万能中和剤・虹】を使っているので勝手に赤色属性値120になると思われます。

これで特性の引き継ぎはOKです。

その他の品質999素材の作成

最後にその他の素材を作成していきます。

もちろん品質999で。

まずは【オリフラム】さん。

これは【連岩】を使って一度に2個作成するようにしましょう。

次に赤色属性値55の【中和剤・赤】

地味に属性値を上げるのがメンドクサイですね。

赤色属性値が高い【ソウルストン】等でまかないましょう。

ラストは今まで作りまくっている【インゴット】

最早説明不要ですね。

きちんと赤色属性値80の物を作成しましょう。

なんだかんだ【炎魂のタリスマン】は全部で5回調合する必要があるのでそれぞれ最低でも5個用意しましょう。

【オリフラム】作るのが地味にめんどくさいですね。

炎魂のタリスマンの作成

素材が揃えば【炎魂のタリスマン】を作成していきます。

発現する効果は下記の4つになります。

①晴天のオーラ:晴天時攻撃力・防御力・素早さが25%上昇する

②闘争心・活性:行動する度に能力が向上する

③クリティカル強化・大:クリティカル発生時のダメージが上がる

④最大HP上昇・大:最大HPが50増加する

下記調合方法で①と②の効果を発現させるのがポイントになります。

両方共属性値を一つ前で止める必要があります。

次に使用する素材です。

上記作成した【オリフラム】【インゴット】【中和剤・赤】【ルビナイト】を用意します。

尚、熟練LVは最大にして一度に3個作成出来るようにしましょう。

それでは調合開始です。

あくまで下記は参考程度に見て下さい。

炎魂のタリスマンの作成

①1-Aに【ルビナイト】を投入

②1-Aに【オリフラム】を投入

③3-Cに【インゴット】を投入

④4-Aに【中和剤・赤】を投入

これで完成です。

同じ作成方法で非錬金術士用の【火魂のタリスマン】を8個作成しましょう。

次回はいよいよラスト。

【氷夢のタリスマン】を作成していきます♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です