ゲーム

ルルアのアトリエ攻略ブログ やりこみ編⑨ヒーリングベル

今回は回復アイテムです。

っていうか回復アイテムはぶっちゃけコレ1つでOK。

その名は【ヒーリングベル】です。

アトリエ定番の超回復アイテム【エリキシル剤】ですが今回WTが長すぎるのと、【エリキシル剤】での効果が全て【ヒーリングベル】で発動できるのでこれ一択になります。

前作【リディー&スールのアトリエ】では【分裂そよ風のアロマ】が強烈でしたが今回はこの【ヒーリングベル】が強いです。

1.特性はどれにするかな?

特性は賛否両論ありますがうちはこの3つを付けました。

①宵闇の花蜜

【ドンケルハイト】の特性で回復量20%UPと戦闘不能回復能力があります。

②聡明な癒し

【薬泉の湧水】の特性でMP回復と気絶値回復がついています。

③生命の鼓動

【創生樹の枝】の特性でブレイク状態回復と回復量20%アップがついています。

①と②は必須。③はあると便利です。

回復量は品質999にしておけばほぼ問題ないのでこだわる必要はないです。

よって【究極の回復量】は要らないです

2.発動させる効果と必要素材

まずは発動させる効果です。

発動効果

・HP回復・中

・けがれを祓う・大

・会心力一時上昇LV5(覚醒)

・会心率一時上昇LV2(おまけ)

特性は上述の【宵闇の花蜜】【聡明な癒し】【生命の鼓動】の3つです

HP回復・中ですが品質を999にする事で回復量は問題ないです。

次に作成素材ですが以下になります。

使用素材

・ツインク

・エリキシルゼッテル×2

・金属ゼッテル×1

・神秘の力ゼッテル×1

・神秘の力ヒンメルシュルテン×1

ヒンメルンシュルテンで覚醒の効果を発動させます。ここでも【ゼッテル大活躍ですね。

3.まずはツインクさん

まずは【ツインク】の作成ですがここは普通に品質999を目指して作成すればOKです。

特性はできればPP増加を入れておくといいですがなくても問題ありますせん。

今回発動させる特性はそれぞれ【植物】【水】と非常にゼッテルと相性が良いので無理してつける必要なないです。

4.エリキシルゼッテルちゃん

次に【エリキシル付与ゼッテル】作成です。

これ地味にめんどくさいです。

ゼッツテルにエリキシルカトゴリー付与するには品質999を考えると遠回りですが【賢者のネックレス】を使うのが一番楽です。

まずは【神秘付与中和剤虹】を作成します。

この【中和剤虹】を使用して【中和剤付与賢者のネックレス】を作成。

そのままゼッツテルを作成すればOKです。

ただ【賢者のネックレス】は回復特性を一切引き継がないので注意してください。

5.金属ゼッテルくん

次は【金属付与ゼッテル】です。

【金属】カテゴリーの付与は基本武器素材が一番楽ちんです。

簡単なのは【オルゲンリウム】作成時に【万能中和剤虹】を使うだけでOKです。

【中和剤虹】には鉱石カテゴリーを発動しておくこと。

【ゼッテル】作成時に特性を付けるようにしておくといいでしょう。

6.神秘のゼッテル様

更に【神秘付与ゼッテル】を用意します。

【神秘】カテゴリーの付与は【愚者の石】をつかいます。

【愚者の石】に【万能中和剤虹】を使い中和剤カテゴリーを発動させたらそのまま【ゼッテル】作成すればOK。

あ、特性は忘れずに入れるようにしてください。

正直【植物】【水】カテゴリーなんで問題無いと思います・

相変わらず【万能中和剤虹】は便利ですね。

7.最後はヒンメルシュルテンの旦那

このまま【神秘ゼッツテル】で作成しても問題ないのですが、神秘素材に【ヒンメルンシュルテン】を使用すれば覚醒効果で【会心力一時LV5】が発動します。

これ5ターンの間クリティカルの威力が25%上るので便利です。

作り方は完全に上の流用【愚者の石】を使うだけ。

簡単です。

8.ぐるっと完成

上記素材をぶちこめば最強の【ヒーリングベル】完成。

戦闘不能回復・HP回復・MP回復・状態異常全回復・気絶値減少・ブレイク回復とこれ以上ない万能回復アイテムとなりました。

これほんまに便利です。

まとめ

回復アイテムはこれ1個でOKです。

しかし最初イマイチだった調合ですがカテゴリー付与が楽し過ぎます。

ソートで出てこなくとも頭の中で『あれ?このアイテム鉱石つくんちゃうん?』とか考えて実際付与されると脳汁出まくります♪

つぎは強敵戦では必要不可欠なアイテム【妙薬ドラッヘン】をつくっていきます。これかなり凶悪ですよ。

 

ルルア攻略■ルルアのアトリエ攻略まとめ■ 是非参考にしてみて下さい。 ●本編 ・ルルア攻略ブログ 第1章 ・ルルア攻略...

 

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です