ゲーム

十三機兵防衛圏攻略 追想編関ヶ原①

プロローグからかなり開いてしまいましたが今回は関ケ原瑛をやっていきます。

うちも密かに内容を忘れかけてました。

黒服に追われていて、鷹宮からBJを受け取りこの世界から脱出する方法を探す所で終わってました。

このキャラも東雲同様にこの世界に閉じ込められているみたいです。

更に東雲と同じく記憶剥離が起こっているのか記憶が無い状態です。

それでは1985年からの脱出目指してやっていきます。

イージス作戦

駅前から始まります。

クラウドシンクを行っていくと通信機から連絡が入ります。

声の主は不明ですが黒服の仲間ではないようです。

この場に待機するように言われますが怪し過ぎます。

そこで拾った手帳の持ち主である冬坂を探す事に。

学校に向かいます。

校門前で冬坂を見つけます。

冬坂は関ケ原の事を覚えており、告白した返事がどうなったのか気にしています。

関ヶ原は記憶が無いのですが一応話を合わせます。

それと同時に森村先生が失踪している事を聞きます。

自分が殺した森村の事が気になり放課後保健室へ案内してもらいます。

そこで2064年の回想になります。

敗色濃厚の中森村はイージスシステムを使用して現状の打開を図ろうとします。

只、このシステムは使用するとタイムリープが出来なくなるのです。

反対する井田。

そこで関ケ原にある提案をします。

東雲を助ける代わりに第三世代の指揮権を森村から井田に変更するように持ち掛けられます。

この時点で通信機の声の主は多分井田ですね。

森村が暴走していると判断したみたいです。

その為イージスシステムを使わせないようにする為です。

井田と約束を交わす関ヶ原。

これで探索【イージス・システム】達成となります。

如月と426

放課後冬坂と渡り廊下を歩いていると如月が現れます。

如月は状況を理解しており、関ヶ原に危険を伝えます。

ただのおせっかいらしいです。

自分にBJを渡した人物である鷹宮を発見します。

追いかけますが見失います。

仕方なく保健室へ向かいます。

そこでお馴染みの薬を発見。

机の鍵を探しに冬坂が離れている間に投薬記録を発見します。

東雲のエピドードでもあったように森村が適合者に投薬をしているのです。

すると保健室に薬師寺が入ってきます

銃を向け合う2人。

薬師寺は関ケ原本人に頼まれて魔法の銃で撃とうとしていると伝えます。

この状況に如月が慌てて止めに入ります。

そこで関ケ原は如月の事を思い出します。

舞台は未来の井田の研究室に移ります。

そこでドロイドに襲われる関ヶ原。

そこを如月が助けてくれます。

ただこの如月は網口のエピソードであったように和泉に乗っ取られたドロイドの如月です。

実質和泉です。

ここで今までの事実が語られます。

やはり機兵を侵食させているのは関ケ原だったのです。

かれが投薬されていた薬はDD426

そうです。

426はやはり関ヶ原のようです。

しかし薬の副作用でナノマシーンが活性化しており、近いうちに死ぬ事を告げられます。

如月はこの状態を延命する事は出来らしく、延命する代わりにこの施設から連れ出すように持ち掛けます。

どうやら如月の体は乗っ取ったものの施設から出れないようです。

そして如月と契約します。

これで探索【DD426】達成となります。

三浦と関ケ原

舞台は再び駅前に。

ここで通信機から南を調べるように指示されます。

南を調べる為に学校に向かいます。

校門の前には冬坂がいます。

冬坂に正直に記憶が無くなっている事を伝え協力してもらう事に。

南について聞いている最中、沢渡が登場します。

関ヶ原がもっているメモの番号みて、伝言サービスの数字だと教えてくれます。

早速電話を使用と思ったら薬師寺と鞍部を発見します。

2人の後をつける事に。

鞍部家に乗り込み薬師寺に銃を突きつける関ケ原。

何故自分を狙うのか問い詰めます。

そこで久しぶりにしっぽが登場

関ヶ原は戦闘からリタイアした人間らしいです。

そこで関ケ原本人が魔法の銃でもう一度戦闘に復帰を企んでいたようです。

その瞬間後ろから三浦に攻撃されます。

しかし三浦と関ケ原は親友らしく、お互い驚きます。

そして回想に。

2064年の格納庫です。

そこには鞍部玉緒がいます。

この時点では三浦は機兵に取り込まれており、AI化しています。

三浦と会話する関ケ原。

ここでも森村によって2188年にアクセス出来ないように制限をかけられており明らかに暴走しているようです。

そこで三浦は万が一機体が破壊されたらメモリーの回収を秘密裏にするように関ケ原に頼みます。

承諾する関ケ原。

これで探索【アイと友情】達成となります。

森村っていったい・・・。

記憶の保存

再び駅前に。

ここで銃を持っている事から警察に追われます。

逃げた先は森村を殺した場所。

そこで鍵をクラウドシンクで使用するとお馴染みの自動バイクが登場。

バイクの履歴から自動案内でよく行っていた場所に。

その道中バイクに保存されていたメッセージを見る事に。

そこには記憶を無くす前の関ヶ原が。

その内容で冬坂と森村が同一人物である事判明します。

悩む関ケ原。

そうこうしていると廃工場に到着します。

比治山のエピソードに出て来た場所ですね。

当然比治山が現れます。

どうやら比治山は関ケ原の事を知っているらしく話かけますが、関ヶ原は記憶がありません。

すると沖野が現れ、記憶を無くしている事を見抜きます。

沖野の目を見る事で回想がはじまります。

過去の格納庫で19番機兵と女装した沖野がいます。

ここで沖野と会っていた事を思い出します。

この19番機兵も426により汚染されているようです。

記憶を思い出した関ヶ原。

そこで沖野によって今の記憶をセーブする事に。

これで探索【セーブ&リコール】達成です。

まとめ

森村・井田・沖野とこの3人が色んな意味でキーキャラクターですね。

今回で一応郷登以外の全キャラをある程度進めました。

この後ロックが解除されているキャラから終わらせていこうと思います。

その前にロック条件が崩壊編のクリアーというキャラが数人います。

よって次回からは崩壊編をやっていきます。

 

十三機兵攻略 十三機兵防衛圏の攻略まとめです。 よろしければ参考に。 ●プロローグ ...

 







 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です