ゲーム

天穂のサクナヒメ攻略① プロローグ~鬼島へ~

すこし今更感ありますが、購入したものの積みゲーと化していたゲームをやっていく事に。

そして今回は【令和の米騒動】事、【天穂のサクナヒメ】を攻略していきたいと思います。

やろうやろうと思っていたのですが、思いのほか【ライザ2】にてこずってしまい今まで放置していました。

そんな最中世間では話題沸騰ですね。

転売事件を始め中々の騒動っぷり。

しかも売り上げ見てみると50万本も売れているでは無いですか!!

なんという売り上げ・・・。

もはやプレイするしかないですね。

それではやっていきましょう。

サクナヒメ攻略【令和の米騒動】こと【天穂のサクナヒメ】の攻略一覧です。 若干プレイ日記に近いような形になりますが、逆に進め方等を細かく書いていま...

純和風な始まり

まずはプロローグからですね。

なにやら橋を渡る5人の人間が見えますね。

良い雰囲気です。

うちは地味にこういった純和風な感じは好きですね。

音楽も良い感じ♪

古くは【天外魔境】とかにはまり、【大神】では涙したものです。

そうこうしているとなにやら武士らしき人物が。

【石丸】という名前のようです。

彼はこの5人を追ってきたみたいですね。

そこに今作の主人公【サクナヒメ】が登場。

うん。

控え目にいってもかわいいな。

泥酔しているし。

この見た目幼女で中身は大人?系はいつ見ても安定です。

そして神様だけあって一撃で【石丸】を吹っ飛ばします。

その後何事もなかったかのように宴に戻る【サクナヒメ】。

しかし残念な事にこの5人の人間は宴での食料に惹かれて【サクナヒメ】の後を追って【頂の世】に足をふみいれてしまうのでした。

中々いい感じですね。

アクションパート

場面は変わって【頂の世】。

まんま【千と千尋】の世界観です。

そこで大酒を喰らう【サクナヒメ】。

彼女はどうやら両親の七光りで働きもせずにいい思いをしているようですね。

まあニートです。

逆に彼女の親友?である【ココロワヒメ】は温厚そうで別の意味で人気でそうですな。

背後に歯車みたいなのが浮いている事から機械関係の神様でしょうか?

元ネタが気になります。

そんな最中案の定5人の人間が蔵の方は向かって行くのに気付いた【サクナヒメ】。

流石にこれはまずいと思い追いかける事に。

そしてここからアクションパートのチュートリアルになります。

やはり一番のポイントは羽衣を使っての移動ですね。

これ慣れるまでまあまあ難しいです。

この羽衣を使って先に進んで行くのですが最初は大苦戦します。

R2を押しっぱなしにしたら壁に貼り付ける事に気づかなかった・・・。

そしてしばらく進むと今度は戦闘パートに。

どうやら【ココロワ】が作った警備用のロボット?と戦闘に。

まあ普通に弱攻撃を連打していれば勝てるのですが、ここは羽衣を使用して相手の攻撃を避けて後ろに回る練習をしましょう。

アクションパートは確かに古臭い感じがしますが、評判よりかはうち的には面白いと思いますね。

そして無事警備ロボを倒して5人の人間を追い詰めるのでした。

追放ですね

蔵に入るとなんと献上物であるお米を5人が食べているではないですか。

それに怒り心頭な【サクナヒメ】。

大きな桑で襲い掛かります。

しかし簡単によけられてしまます。

更にロウソクが倒れて、蔵にある酒や油に引火。

あっという間に蔵は大爆発。

ベタですが解りやすい流れです。

そして主神である【カムヒツキ】の前に・・・。

このキャラも良い感じですね。

そして速攻人のせいにする【サクナヒメ】。

この子まあまあのクズっぷりです。

ここで5人の人間の名前が明らかに。

調べてみるとどうやら【田右衛門】という大柄な人物は盗賊だったらしく、奴隷に売られそうだった4人をつれて逃げ出してきたみたいですね。

そしてこの【頂の世】にたどり着いたみたいです。

残りの4人ですが、男の子が【きんた】女の子が【ゆい】異国人の女性が【ミルテ】子供が【かいまる】とういう名前のようです。

そしてこの度の大失態の罰としてこの5人と一緒に【鬼島】の開拓を命じられる事に。

まあ都から追放ですね。

この表情最高です。

いざ鬼島へ

そして【鬼島】へ実質島流しとなる【サクナヒメ】。

駄々こねます。

ただ今回の事は彼女にとって成長を促すためにもいい事のようですね。

ただ気になるのが【ココロワ】のセリフです。

なんか意味深でこの先なんかありそうです。

そして船にゆられて無事【鬼島】に到着。

ここで生活するにあたり、昔【サクナヒメ】の母親が使っていた家に向かう事になります。

ここから再びアクションパートになります。

一応難易度を選べますが【標準】で問題無いですね。

まあ最初のダンジョンなので敵は弱いです。

途中岩みたいなところで採掘出来るので忘れずに。

しばらく進むと【アシグモ】と戦闘に。

負ける要素がどこにもないです。

しばらく戦闘が進むと地震が起こり【アシグモ】は居なくなります。

そして先に進むと【アシグモ】を発見。

どうやら【タマ爺】と知り合いのようです。

彼は【サクナヒメ】の両親に恩義があるようで、峠にある家を守っていてくれたのでした。

そしてこの峠にある家が今回の拠点になります。

ここから【サクナヒメ】の稲作生活がはじまるようです。

今回はプロローグのみでしたが中々面白そうですね。

次回から本格的にプレイ開始していきます♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です