ゲーム

新サクラ大戦体験版をやってみた

【脳天直撃セガサターン】

このキャッチフレーズに度肝をぬかされました。

バーチャファイターより闘神伝。

ハード戦争は日本ではプレイステーションに凱歌があがった現状。

うちもプレイステーション派でした。

それでも思わずセガサターンを購入したのです。

そう。

たった一つのキラーコンテンツの為に。

天才【広井王子】が作り出す世界観。

いまだに春になると流れる【檄!帝国華撃団】。

その名は【サクラ大戦】

12月12日(木)14年の歳月を超えて【新サクラ大戦】としてプレイステーション4で販売されます。

その体験版がなんと11月21日から遊べるのです。

当然の如くプレイ致しました。

今回はその【新サクラ大戦】体験版をやってみました。

サクラ大戦とは?

結構アニメやパチンコ・舞台などあらゆるメディアミクス展開されているので知らない人は少ない思います。

ジャンルはドラマティックアドベンチャー。

当時としてはかなり斬新なシステムでアドベンチャーパートと戦闘パートに分かれていて10章ぐらいのストーリーをクリアーしていくゲームです。

アドベンチャーパートは正直ギャルゲー要素が多分に含まれていますが、ストーリーや展開が良く非常に面白い作りになっています。

戦闘パートは俗に言うタクティクスシュミレーションです。

こちらも完成度が高く、当時はなかなかハマリました。

キャラの魅力もあり正直知名度も高い作品です。

ただアトリエもそうですがこのゲームもギャルゲー扱いされています

別にギャルゲーがダメな訳ではないのですが・・・。

当時からなんか納得いかないですね。

このゲームがどれだけ素晴らしいか体験版を通じて語っていきます。

グラフィックが凄い

早速プレイしてみます。

ダウンロード25分。

長いわ。

予想どおりですがグラフィック凄いですね。

そして当然ヌルヌル動きます。

ヒロインのさくらちゃんです。

かわいいですね。

体験版ですが一応アドベンチャーパートと戦闘パートをそれぞれプレイ出来ます。

アドベンチャーパートは色々な場所に移動しつつ、キャラと会話して信頼度や恋愛度を上げていきます。

信頼度が上がれば戦闘で優位になり、恋愛度があがればストーリーが恋愛度の高いキャラがメインとなります。

セリフなんかもかわってきます。

又旧作からLIPSと言う時間制限型の選択システムを取っており、これが結構臨場感でます。

考えずに直観で会話する感じですね。

この辺が世襲されたのは良かったです。

ただ今回は体験版なのでかなり端折られてます。

実際ヒロインの女の子も全員とは会話出来ないみたいですね。

とりあえず帝国歌劇場についたらすみれお嬢様が登場

これは嬉しいですね。

今回は総司令官役らしいです。

出世しましたね。

そして良い感じ?に年齢重ねております。

そこで花組の隊長になる事になります。

体験版なんで展開早いです。

約束の盗み聞きも・・・。

これも旧作ファンなら嬉しいですね。

その後舞台場に行くと初穂姐さん登場。

デカイです。

この辺は確かにギャルゲー要素が大きいですね。

そして資料室に向かいクラリスさんと会話すれば体験版のアドベンチャーパート終了です。

途中他のヒロインと会話できます。

忍者のあざみちゃん。

この子まんまルキアやん

キャラデザがブリーチの作者さんなんでしゃーなしやな。

そうこうしているとすみれさんからメール?が入り戦闘パートになります。

ウォーシュミレーションからアクションに

戦闘パートですがこれも時代の流れなのか・・・。

完全にアクションゲームになっとります

俗にいう無双タイプのアクションゲームです。

なんか今の技術を使うと全部似たようなシステムになりますね。

うち的には凄い臨場感のあるタクティクスタイプのシュミレーションバトルなんか作れそうな気するんですが・・・。

ちと残念。

そして戦闘パートですが流石にセガさんです。

ヌルヌル動くし滅茶苦茶楽しいです。

操作性も問題なし。

いい仕事してます。

特に壁走るの恰好良いです。

プレイして見た感じはニーアオートマタに近い感じです

これだけでアクションゲームとしてはかなりレベル高いです。

実際はどうなるか解りませんが途中でキャラを変更出来てたりします。

でも必殺技や連携技はどうなるんやろか?

アドベンチャーパートは戦闘パートを強化する一面もあったのでこの辺りも気になりますね。

ある程度先に進むと強制的に終了。

へ?

凄く物足りないんですけど。

まあ体験版やししゃーなしか。

まとめ

一通り体験版やってみた感想ですが普通に面白いですね。

本編がどれだけのボリュームなのかにもよりますが、うちは買います。

アドベンチャーパートは2Dの立ち絵から完全3Dポリゴンで更に臨場感が上がりました。

何よりキャラがかわいいですし、グラフィックも問題無いです。

戦闘パートは正直タクティクスシュミレーションを期待していたので完全別ゲームと化してます。

ただ流石セガです。

めちゃくちゃ操作性良いです。

チュートリアルとか無かったのでよくわかりませんが、コンボの組み立てや連携なんか色々楽しめそうです。

そして何よりもうち的にはサクラ大戦しているのが良かったです。

旧作の雰囲気や世界観がきちんとでています。

正に大正ロマンです。

12月12日が待ち遠しいです。

皆さんも是非プレイして見て下さい。

 

 







 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です