グルメ.料理

血糖値を下げる料理 4日間保存可能 きんぴらごぼうの作り方

以前のブログでも書きましたがうちは昔糖尿病を患っていました。その時病院のカウンセリングで栄養士の先生から【根菜類は非常に糖尿病予防に効果が高い】と教えてもらいました。

そこでうちはこの料理をみつけました。それが【簡単きんぴらごぼう】です。その名の通り簡単でしかも冷蔵保存で1週間ぐらい持ちます。

お腹が減った時とかに簡単につまめて更に咀嚼回数が多い事もあり結構満足します。今でも朝忙しい時なんかは玄米とこの【簡単きんぴらごぼう】で済ます事もあります。

個人差はあると思いますが少なくともうちはこの保存食で糖尿病が改善されました。

それでは作ってみます。

1.まずは材料

簡単きんぴらごぼう

ごぼう×2本

にんじん×小1本

ごま油×大1

○みりん×大2

○酒×大1

醤油×大1

みりん×大1

これだけです。ごぼうは一応洗ってあるやつのほうが手間がはぶけます。本当に簡単です。

2.下ごしらえ

まずはごぼうはきれいにもう一度洗ってください。切り方はななめに切っていくだけです。にんじんは短冊切りにして下さい

次に○がついている調味料をコップなどに合わせて混ぜておきます。

よくごぼうは水にさらすように書かれている事が多いですがうち的には水にさらさないほうが良いと思います。やはり栄養価が落ちます。

3.調理スタート

まずはフライパンか片手鍋にゴマ油大1をひき熱します。次にごぼう・にんじんを入れます。ごぼうは洗っているのでクッキングペーパーなどで水気をとっておきましょう。

中火で全体に油が馴染むまで炒めます、次に事前に合わせていた調味料を投入!そのまま調味料の汁気が飛ぶまでひたすら炒めます。汁気が飛んだら醤油大1をれて全体に味がいきわたるように炒めます。

最後に火を弱火にしてみりん大1をまわしかけ全体に照りを出し、汁気が飛んだら完成です。

 

めっちゃ簡単で冷蔵保存で1週間ほど日持ちします。是非お試し下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です