日常

いきなり入院生活⑬ 自宅療養~復職

前回なんとか無事に退院しました。

しかし約2か月半も入院していた事もあり復職に関して結構トラブルが発生しました。

更に退院の条件が自宅療養と通院。

今回は自宅療養の生活と復職に向けての話を書いていきます。

退院の報告と復職に向けて

当然入院中も定期的に会社とは連絡を取っていました。

その中で以前自分が就労していたポジションに他の人物が就いており、居場所が無くなっている感じは少なからず感じていました。

焦りもあり、すぐに退院の報告を会社の上司しにしました。

やはり予想通り歯切れが悪い反応が返ってきました

確かに会社としては新しい体制で動いているのでいきなり退院したと言われても実際歩くのもままならない人物に元の仕事に就かせるのは難しいと思っているようです。

かといって解雇や降格、左遷などは色々と問題が起こる可能性があるので非常にリスクが高い為に対応し難いみたいです。

正直一番恐れていた状況です

実際問題として障害が残っている事もあり、一般的にはそのまま退職するケースなんかも多いみたいです。

ただうち的にはこれで退職してもこの状況だと何も出来ません。

一応会社の方と一度会って話をすることに。

3日後13:00から会社の上司と面談する事が決定しました。

流石に無防備だとマズイと思いソーシャルワーカーの方や主治医の先生に話をし、現状の診断書を用意してもらいました。

ソーシャルワーカーの人にはすぐに決断しない事と現状を説明して復職に向けての支援を相談するように勧められました

上記したとおり、会社は解雇等を行うのは基本難しいらしいのでこちらの主張をきちんと伝えるようにアドバイスされました。

しかし不安しかない。

復職への話し合い

自宅療養が始まり、退院から3日後予定通り会社との話し合いがありました。

そこで現状の状態を説明したのですが言われたのはなんと転勤の話でした。

一応職位は変わらず給料もそのままでしたが、予想通り元いた職場は現状のメンバーで良い感じで営業出来ているみたいでいわゆるいらない子扱いです。

恐れていた事が発生しました。

ただ現状病院への通院や、引っ越しの段取りや費用、そして現状の病状からかなり無理があります。

やはり退職しかないのか。

会社の言い分も判るし、実際職位・給料が下がらないのなら温情としてもアリだとは思います。

ただ物理的に転勤は難しいです。

その旨を伝えると自宅療養期間として2週間程様子を見て、その後もう一度話をする事になりました

針の筵のような2週間が始まります。

自宅療養

取り合えず働くにしても日常の生活が出来ない事には話にならないので医者に言われた通り自宅療養をする事に。

その間もリハビリ通院を行い、その際に転勤の話をされたことを作業療法士の方に相談してみました。

結論としてはやはり生活環境を変えるのは厳しいとの事。

やはりある程度は譲歩してもらった方が良いと言われました。

ますます気が重たくなります。

気持ちは晴れませんがやはりある程度家で生活を続けていくと馴れてくるのか、最初の頃出来なかった事や体力的にしんどかった事が徐々に苦にならなくなってきました。

家の中では装具を外しても生活が出来るようになりました

ただ外出の度にいちいち装具を装着しないといけないのはかなり苦痛ですが・・・。

一応知り合いに付き添ってもらい電車等に乗る練習も行いました。

外はやっぱり体力を失いますね。

ただ入院中と違い身体は確実に良化していますね。

後は万が一に備えて区役所や協会けんぽなど相談できる所は一通り回ってみました。

ただやはり半年たたないと病状の固定化がされない為、障害関係の保証等は一切出ないとの事

復職に向けて不安ばかり募ります。

職場復帰

前回の話し合いで言われた2週間が経過しました。

でも会社からは何の連絡もありません

これは完全に自主退社にもっていこうとしていますね。

正直ムカつきましたので、こちらから連絡する事に。

『結局お話しが無いようなのでこれは解雇という事ですか』と尋ねると2時間後にかけなおすと言われました。

なんか正直どうでも良くなってきました。

すると2時間後急に明日から元いた職場に出勤するように言われました。

その時に詳しく話すとの事だったのでとりあえず出勤すると応接室に呼ばれました。

内容は病気の事があるので1ヶ月程様子を見る形での出勤で、職位・給料はそのままでサポートでの仕事になるそうです

正直かなり複雑な心境です。

ただうち的には会社を辞めてもアテがあるわけでもなく、足も動かない状況なので逆にこの条件で働く方がアリだと感じました。

実際働くと色々問題が出てくるとは思いますが取り合えずはこれで納得して職場に復帰することにしました。

5月に急に入院する事になり、なんとか退院・復職となりました。

しかし身体の状態も含めてこれからどうなっていくか不安はつきません。

いきなり入院するととんでもない事になるのでみなさん気をつけましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です