ゲーム

アイスボーン片手剣攻略 激昂するラージャン

前回の臨界ブラキに続いて今回は【激昂するラージャン】を倒していきます。

ラージャンも片手剣にとって相性が悪いモンスターになります。

ただうちは地味にこのモンスターあまり苦になりません。

モンハンドスの頃から結構楽しんで討伐していました。

ラージャン2頭クエにラージャン・イビルクエなど。

懐かしい。

一応歴戦ラージャンもそれなりに倒せます。

さて激昂ラージャンは如何なのものでしょう?

いざ討伐です。

激昂ラージャンの特徴

臨界ブラキ同様に激昂ラージャンの特徴から見ていきます。

場所は渡りの凍地。

7番キャンプから行くとすぐ近くにいます。

あれ?

普通のラージャンやん。

べつに怒ってないし。

壁ドンも出来る。

ブラキとちがって少し拍子抜けです。

てっきり常に闘気硬化状態で戦うものだと想像していたのですが・・・

これなら楽勝やなと思ったら何やコイツ。

めちゃくちゃ早いやないかい。

これ大剣とかなら当てるの一苦労やな。

しかも片手剣にとって唯一の攻撃ポイントである尻尾ないやん

いやいや。

流石に正面は厳しいで。

と思ったらあまりダメージ喰らいません。

正直歴戦ラージャンの方が攻撃力高いですね。

ただ兎に角動き回るので中々ダメージが蓄積出来ません。

後、うちが戦い方として尻尾を攻撃するクセがあるので、ダメージの通らない後ろ脚ばかりに攻撃が・・・。

倒される気はあまりしないけど倒すのめっちゃ時間かかるやん。

でもやっぱりラージャン。

楽しいですね。

後は初見殺し的な新モーションの技もあり慣れてくれば色々対応出来そうです。

ラージャンの電撃攻撃

今回新モーションでの攻撃もあり、パターンが増えています。

相変わらずの空中ローリングアタックと拘束攻撃も健在。

まあこの2つの攻撃が一番喰らったらダメなやつなんですけでどね。

今回は新モーションの攻撃を3つ挙げておきます。

薙ぎ払いレーザー

ゼノジーヴァかよ。

直線に吐き出されたレーザーが薙ぎ払い軌道に

完全に初見殺しです。

張り切って踏み込み斬りしたらサクッと被弾します。

直線に吐くときとの違いがイマイチ判らないですね。

ただそんなに痛くないです。

電撃弾

これ厄介です。

前方に4~5発の広範囲電撃弾を吐きます。

問題はこの電撃弾が地面に着弾すると時間差で爆発します

これも最初意味不明に食らいました。

まあ上記レーザーもですが懐に潜り込めば問題無いです。

ただ電撃弾と爆発両方喰らうと半分以上もってかれます。

片手剣の場合最悪逃げれないと感じたらガードするようにしましょう。

電撃土爪

勝手に命名。

トゥチャオです。(古いか)

地面に爪を叩きつけ地を這う電撃を発生させます

これめちゃくちゃカッコいいですね。

ただ攻撃判定でるまで結構時間が空くので問題無く回避出来ます。

又、この攻撃の後しばらくラージャンの動きが止まるので、出来れば近くで回避して攻撃していきたいです。

倒し方

それでは激昂ラージャンを倒していきます。

ポイントはどのタイミングで攻撃を当てていくかだけです。

今回は尻尾がないので、ケツに張り付いての旋回ループはリスクが大きすぎます。

基本頭と腕を狙ってヒット&アウェイがメインになります

後はやはり壁ドンが凄くやり易いモンスターなので積極的に狙っていくといいでしょう。

同様に乗りは3~4回ぐらい乗れますのでこちらも積極的にしかけるように。

又フィールドではポワポワいる箇所ががります。

うまく誘導して大ダメージを与えましょう。

注意点は闘気硬化中は白ゲージでも腕に攻撃すると弾かれます。

なので心眼を付けておくのをオススメします。

基本攻撃をするポイントは以下の攻撃の後です。

①連続ぶん殴り(1~2発目)

②バックステップ

⓷レーザー

④拘束飛び掛かり

⑤電撃土爪

今回動きが速いのでこれ以外の旋回殴りや空中ローリングアタックの後などは入れても1撃程度にしておきましょう。

基本段差がある場所での戦闘が多いのできちんと乗りは狙うように。

又、途中ネルギガンテが乱入してきます。

きちんと2000ダメージ以上与えてくれますので暖かい目で見守りましょう。

まあこれくらいで大概足引きずり始めるので捕獲してしまいましょう。

臨界ブラキと違い捕獲も出来るのでやっぱりラージャンの方が倒し易いですね。

対激昂ラージャン装備

それでは装備紹介です。

覚醒武器無し、レア装飾品無しです。

武器は対ブラキディオス同様に氷属性の【氷帝アンナパレス】を採用。

カスタムも回復で良いと思います。

頭:EXラヴィーナヘルムβ

胴:EXゾラマグナバイトβ

腕:EXレックスロアアームα

腰:EXラヴィーナコイルα

足:EXガルルガグリーヴβ

石:氷結の護石Ⅴ

装飾品です。

達人珠Ⅱ【4】・逆境達人珠【4】・超心珠【2】×3・痛撃珠【2】×3・心眼珠【2】・耐震珠【2】・心眼珠【2】・達人珠【1】

スキル構成です

 

見切りL6・氷属性攻撃強化LV5・体力増強LV3・耐震LV3・超会心LV3・弱点特効LV3・精霊の加護LV2・攻撃LV2・災禍転福LV2・ひるみ軽減LV1・不屈LV1・心眼LV1・会心撃【属性】

こんな感じになります。

耐震はやはりLV3まであると安心です。

うち的に必須スキルは心眼になります。

今回尻尾が無くなっているのでどうしても腕や頭に攻撃せざるを得ません。

白ゲージだと弾かれてとんでもない事になるので無いと結構苦しいです。

ただ会心率が30%と低めになってます。

出来る限りクラッチクローで傷を付けておきたいですね。

最悪耐震をLV2にして見切りをLV7にするのもアリです。

まとめ

臨界ブラキと比べると捕獲もできるし、地味にポワポワの援護もあるのでこちらの方が楽ですね。

その分作成出来る装備も臨界ブラキの方が優秀です。

ただ本当に動きはクソ早いです。

後はお馴染みダウンさせられるとハメてきますのでこの辺りは注意です。

ラーシャンは他のモンスターよりも馴れが重要です。

折角なので上記簡単装備で楽しんで討伐しましょう♪

 

モンハン攻略モンハン攻略のまとめになります。 基本装備メインになりますが是非ご参考にして下さい。 ●アイスボーン ・アイスボー...