ゲーム

サムスピ攻略 色の使い方①にわかです。

今回は大幅調整の入った【色】について見ていきます。

このキャラ人気あるんですけどうちはあまり好きでは無いですね。

ストーリーも暗いし、なんかしらんまに【アスラ】との間に子供が出来ていたりとよーわからんキャラです。

調整前はぶっちゃけ弱キャラでした。

無敵対空や強力な連続技はあるのですが、正直立ち回りが弱すぎました。

簡単に言うとこのキャラは何をすればいいの?状態でした。

それが今回の調整で大きく是正されました。

その為、普通に戦えるレベルになってます。

今回はそんな【色】を見ていきます。

ただ、うちはこのキャラにわかレベルです。

勝率も激悪なのであしからず。

色というキャラ

【色】は完全に機動力で立ち回るキャラです。

ダッシュ、バックステップ、そして今回の調整で大きく改善されたジャンプ攻撃を混ぜて戦います。

最終目的は相手の隙や防御くずしから、強力な連続技を叩き込む事になります。

調整前も同じタイプでの立ち回りでしたが、正直全く立ち回れなかったです。

それが今回大きく改善されました。

まず、普通にダッシュのスピードが上がりました。

正直めちゃくちゃ速いです。

ダッシュからの強襲とヒット&アウエィがやりやすくなりました。

次にジャンプ大斬り・中斬りがきちんと地上の相手に当るようになりました。

そうなんです。

前まで当てるのに一苦労だったのです。

その為、ジャンプ攻撃という新しい選択肢ができました。

これがデカイです。

更に防御力が上がってます。

このゲームは一撃の威力が高い為、防御力の高さは重要なファクターになります。

それが改善されているので、多少反撃を喰らう技でも強気に出していけるようになりました。

こんな感じできちんとやる事が明確になり、それ相応の性能が手に入りました。

そんな【色】が使う、基本的な技を今回は見ていきます。

立遠中斬り

出るスピードが早いリターン技

キャンセルも掛かり、連続技等にも使い易い技になります。

今回の調整で前方向に攻撃判定が伸びましたので、普通に牽制技としても使えるようになりました。

それでもまだ【ナコルル】の下位互換感は拭えませんね。

ジャンプ中斬り・大斬り

今回一番変更があった技になります。

前まで地上の相手に中々当たらなかったのですが、今回からきちんと攻撃が当たるようになりました

その為、ジャンプから攻撃するという選択肢が増えました。

一応ジャンプ大斬りはめくりを狙う事も出来ますが、そこまで性能高く無いです。

ただ前回まで全く使えなかったジャンプ攻撃が、少なからず使えるようになったのは大きなプラス要因です。

ダッシュ小斬り

これが強化されてそこそこ使えます。

ガードされても隙がかなり減り、そこからキャンセルして【蓮華舞】が非常に強力です。

下のダッシュ中斬りがリターンメインなら、こちらは牽制メインの攻撃になります。

その他にもこの技からガードキャンセルかけて、【刹那】で移動するのも面白いですね。

ダッシュ中斬り

上方向に強い攻撃で相手の垂直ジャンプ系を叩き落す事が出来ます。

基本バッタ待ちはこの技か【蓮華舞・忘鐘】で大概落とせます。

ただガードされると確定反撃貰いますので、確実にヒットさせるようにしないとダメです。

よって遠距離でのバッタ落としと、相手の隙にほりこむリターンが基本になります。

又、この技は何よりキャンセルをかける事が出来ます

その為、相手の隙にこの技からキャンセルをかけて連続技に繋げる事で大ダメージを奪う事が出来るのです。

意外と【色】のメインとなるダメージ元になります。

ダッシュ蹴り

下段攻撃。

リーチが長く、今回隙が軽減されました

その為以前より全然気軽に使えるようなってます。

基本この攻撃で横押ししていくのが非常に強力です。

中間距離からの主力技の一つです。

ダッシュ大斬り

相変わらず使える技です。

相手が行動するタイミングで置いておく感じで使います

のめり込んでガードされるとイタイ反撃を喰らいますので、間合い調整による距離の把握が必要です。

裏を返せば、最後の蹴り技を先端ガードさせると反撃を貰いません。

弾き返しや【天咆輪・陽】で反撃を刈り取りましょう。

判定の強さと空中の相手にもヒットするので、非常に使い易い攻撃になります。

不意打ち

出のスピードが速い中段攻撃。

ヒットすると前まで不利フレームでしたが、今回ほぼ同時の硬直になった為攻撃が継続できます

ガードされると流石に反撃を受けますが、今までに比べて近距離で気軽に使えるようになりました。

正直強いです。

露祓・雫狩

今回ガード後の隙が減りましたが、全然反撃を受けるレベルの攻撃です。

よって立ち回り等には全く使えません。

完全に連続技専用と割り切る必要があります。

威力は非常に高いので、リターン技としても優秀です。

更に、今回の調整で【怒り爆発】で抜けられる事が無くなりました

これがかなりデカイです。

何も考えずに、連続技はこれ一本で全て賄えます。

天咆輪・陽

他の昇竜系の技同様に今回弱体化されたはずの技。

小の無敵時間が無くなり、中は対空のみ無敵となっています。

両方とも出のスピードが滅茶苦茶早くなっています。

よって中は対空技として非常に優秀です。

又、大は完全無敵のうえ攻撃判定が非常に強化されており、地上で相手の攻撃を刈りまくれます。

もちろん隙はかなりあるので博打にはなりますが、他のキャラと比較しても若干強化された感じもします。

【色】と【シャルロット】の2人は昇竜系の技が強化されてるのが謎ですが・・・。

蓮華舞

今回恐らく一番強化された技ですね。

【蓮華舞・忘鐘】の方は完全中段技になりました。

しかもガード後の硬直が減っており、小だとかなりお気軽に出せるようになりました。

出るスピードも微妙な遅さがあるので逆にガードし難いです。

ただガードされると一応反撃は喰らいます。

それでも相手の起き上がりに重ねる戦い方が非常に有用です。

又、中や大だと相手の垂直ジャンプ攻撃を刈り取る事も出来るので、立ち回りに使う事も出来ます。

【蓮華舞・昇華】の方は移動投げですが投げの範囲が広くなってます。

ただ、相手にしゃがまれるとスカります

その為純粋に【蓮華舞・忘鐘】との2択になります。

ただこちらは着地後の隙がそこそこあるので、使い方には注意が必要です。

刹那

出るスピードが早くなり、隙が軽減されました

それでも出掛かりが潰されるので、扱いは難しいです。

一応は中斬りやダッシュ小斬りからキャンセルから出して間合いを離したり、相手の攻撃をスカらせたりは出来るみたいです。

でもそれなら別にバックステップで事足りますね。

武器飛ばし必殺技

出るスピードが早く、リーチも長い為リターン技として優秀

ただガードされると絶大な隙があります。

基本は連続技で使用する事がメインになると思います。

特に今回の調整で【色】は【怒り頂点】時間が約1.5倍に伸びています

その為、リターンでぶち込む機会が増えました。

リターンで直入れ出来る相手の攻撃はある程度把握しておき、確実に入れられるようにしましょう。

秘奥義

今作でNo1の性能を誇る技

相手の位置をサーチして攻撃します

下段攻撃なのでしゃがむ必要もあり、結構当たります。

使い方は相手の飛び道具や攻撃に合わせて使います。

相手の飛び道具には確実にほり込むようにしましょう。

又、この技【一閃】から最速で出すと繋がります。

殆どのキャラ即死です。

まとめ

こんな感じのキャラです。

【千両狂四郎】同様に普通に戦えるようになった感じです。

うち的にはジャンプ攻撃が当たるようになったのがデカイですね。

元々機動力を使って攻めるタイプのキャラだったので、上からの乗っかりが選択肢に増えたのはプラスです。

ただ、ベースは相手の隙にリターンをほり込んで、高威力の連続技を入れるのが主体になりますのである程度の熟練度がいるキャラになります。

次回は一応戦い方を見ていきます。

 

サムスピ攻略 サムライスピリッツ【シャルロット攻略】記事まとめになります。 ご参考に ●基本編 ・サムス...

 

 







 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です