ゲーム

ソフィーのアトリエDX攻略⑯ 後日談~フィリスのアトリエへ~

仮の防具と武器が作成出来たら後日談をクリアしていきます。

同時に最強装備・アイテム調合に必要な特性の回収方法も紹介しておきますので、クリア後のエンドコンテンツとしてしっかり楽しんでいきましょう。

それではやっていきます♪

ソフィー攻略【ソフィーのアトリエDX】攻略まとめになります。 基本のストーリー攻略と調合・やり込みに分けて説明していきますので、是非参考にして...

メクレットとアトミナ

前回は【万物の書庫】に行く直前で一旦止めていた2人のイベントから進めていきます。

装備を作成したら【万物の書庫】へ向かいます

まだの方は先に装備作成を終わらせてください。

でないと歯が立ちません。

そこで2人を見つけるのですがなにやら敵に襲われています。

ここで【聡き竜イシリアヌス】との戦闘になります。

こいつは毎ターンHPが恢復します。

よってクリア後の状態だと倒す事が出来ないです。

なので装備を整える必要があったんですよね。

まあ装備さえ整えていれば火力でゴリ押し出来ます。

そして討伐後逃げようとする2人を問い詰める【ソフィー】ちゃん。

どうやら元の姿に戻る事をあきらめていなかったみたいです。

まあ当然やな。

そこで知識の大釜】の原型となる釜を作ってあげる事になります。

流石のお人よしぶりですね。

そして2人もそれまでアトリエに滞在する事になるのでした。

確かに【フィリスのアトリエ】以降明らかに2人は味方になっているのでその理由がわかる内容ですね。

良い後日談です。

二人のその後

早速【知識の大釜】の原型になる釜のレシピを探す事に。

これは【万物の書庫・黄昏の書架】に向かうと見つける事が出来ます。

それにしても【プラフタ】さん天才すぎますね。

そんな【プラフタ】ですがこの2人は昔の事も当然知っています。

当時はかなりどんくさかったみたいです。

こういったのはなんかホッコリしますね。

ここからは時間経過しないと物語が進みません。

この間に素材集めをしたりすると良いでしょう。

特にお金はこの後最強アイテム調合ですぐに枯渇してしまうのでこの時点で50万コールぐらいは貯めておきたいですね。

そしてある程度時間が経過するとようやくレシピが解放されます。

作成するのは【聡者の標】です。

まあ簡単に作成できます。

どうやら【知識の大釜】程では無い物の2人にも錬金術が使えるようになります。

最初に作るのが爆弾の【フラム】なのはアトリエあるあるですね。

この後2人は目的を達成したため旅に出る事になります。

この時点では【根絶の錬金術】に魅入られている感じは一切なくなってます。

そして【フィリスのアトリエ】へと2人の物語は続いていくのでした。

新たなる旅への準備

次にもう一つの後日談を進めていきます。

【プラフタ】を完全に人間にする為のレシピを作成する【ソフィー】さん。

しかしその素材はこの地域では入手が出来ないみたいです。

そこに【ジュリオ】さんが現れ錬金術士の公認試験についての話をしてくれます。

【フィリスのアトリエ】ではメインストーリーの一つですね。

その試験に興味深々の【ソフィー】ちゃん。

その為にはきちんと準備をする必要があります。

そこで旅について話を聞く事に。

【オスカー】【ロジー】【フリッツ】に話を聞くと物語が進みます。

どうやら完全に旅に出るのが確定しとりますな。

光のエレメンタルと忘却の影

後日談の間に下記2体のボス戦を終わらせておきましょう。

難易度は正直EASY推奨です。

まずは【光のエレメンタル】からです。

これはウワサ【光の支配者】を購入する必要ああります。

場所は【月と太陽の野原・陽待ちの円環】で出現します。

この人もHP回復行動をしまくるのである程度大ダメージを与えて倒す必要があります。

まあ防御面に関しては作成した装備で全然問題ないですので攻撃スタンスでスキルと【オリフラム】で集中攻撃していきましょう。

無事討伐すれば【天空の大掃除】のレシピが入手出来ます。

次に【万物の書庫・隠された書架】の最深部に向かいます。

装備を強化しているので途中の雑魚敵も倒す事が出来ますがここは無視しましょう。

特にドラゴン系は倒す必要が全くありません。

最深部まで進むと【忘却の影】と戦闘になります。

正直この段階でも強いです。

最初のターンで【ソフィー】が【万物の写本】、【コルネリア】が【超銀河系キック】、【プラフタ】が【プニプニ弾】、【ジュリオ】が【そよ風のアロマ】を使用しましょう。

これで全滅は無くなると思います。

後は【オリフラム】と通常攻撃で確実に体力を削っていけばOK。

強いですが全滅さえしなければ【そよ風のアロマ】で立て直しが出来るので焦らずに攻略しましょう。

無事討伐すれば【奇跡の錬金釜】が入手出来ます。

尚このボスを倒す事で【隠された書架】にある宝箱が全て復旧します。

これで超レア特性のマラソンが出来るようになります。

奇跡の錬金釜

最後の錬金釜である【奇跡の錬金釜】を作成します。

ぶっちゃけ性能は【古代の錬金釜】から時間制限が無くなった釜になります。

なので何回もやり直しが出来るので今まで作成出来なかったアイテムも作成出来るようになります。

真のやりこみ調合はこの釜を手に入れてからやる感じになりますね。

それでは作成に必要な素材です。

まずは【奇跡の錬金釜】

そして【賢者の石】が2個

品質は気にする必要はありませんので簡単に調合しましょう。

最後に【万物の写本】

これは以前作成した物で構いません。

素材の色を全部白色で揃えます。

上記素材さえ揃えばどうやっても効果を全て発現した【奇跡の錬金釜】が作成できます。

やはり【賢者の石】の属性値が半端ないですね。

新たなる旅へ

【奇跡の錬金釜】を作成したら後日談を終わらせていきます。

時間経過すると【パメラ】から【ソフィー】のおばあちゃんも公認錬金術士だった事を聞かされます。

そこで【プラフタ】を人間に戻す素材を入手する事も含めて旅に出かける事に。

まずは【フリッツ】に言われたように寝床の確保を行います。

はい。

もはや不思議シリーズ定番の【アトリエテント】です。

こういった過程で生まれたんですね。

【フィリス】ちゃんも愛用しています。

これで終了かとおもいきや何故かアイテムの量産をおこなう方法を考える事に。

【コルネリア】に聞きに行くものの【ロロナ】クラスの超わからんアドバイスを受けます。

ただこれで理解してしまう謎の【ソフィー】さん。

最後の調合アイテム【コルネリア人形】が作成出来るようになります。

何故【コルネリア人形】が一番最後なのか?

製作者の悪意を感じます。

なんだかんだと旅の準備が整った【ソフィー】達。

そして【プラフタ】を人間に戻す旅が始まるのでした。

物語はこうしてこの後の【フィリスのアトリエ】へと続いていくのです。

後日談きちんとまとまってていい感じですね。

このまま【フィリスのアトリエ】に向かってもいいのですが恒例のやりこみ調合を終わらせていきます。

後少しお付き合いください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です