ゲーム

フィリスのアトリエDX攻略 試験合格後調合⑨ グナーデリング・炎魂のタリスマン

試験合格後最後の調合は【装飾品】になります。

武器もそうでしたが、キャライベントクリアのために全員分を揃えておいた方がいいですね。

量販店が無いので相変わらずの苦行ですがめげずに作成していきましょう。

https://michizukihitokake.com/wp-admin/post.php?post=36784&action=edit

付与する特性

まずは装飾品に付与する特性です。

正直あまり変更は無いですね。

裏を返せば現状この特性が一番優秀です。

全能力超強化

既に発現させている【全能力超強化】です。

効果は耐性以外の全ての能力値が7上昇します。

これは既に【蒸留水】や【中和剤】等に抽出していると思います。

全能の力

同じく既に発現している【全能の力】です。

こちらは耐性以外の全ての能力値を10上昇させるという素晴らしい特性です。

こちらも既に抽出済みだと思います。

消費MP半減

最後に【消費MP半減】です。

これはその名の通り、スキル使用時の消費MPを50%もカットしてくれる優れもの。

一応【消費MP圧縮×消費MP削減】で発生する複合特性になります。

ただ普通に【蜂の巣山道】の洞窟等で入手出来ます。

ルビナイトの作成

今回の調合でキモとなる【ルビナイト】の作成です。

これめちゃくちゃ使います。

量販店が無いので当然その都度作成します。

苦行です。

まずはお馴染みの特性【蒸留水】を作成します。

【消費MP半減】が水カテゴリーに付いていたのでそのまま前回3特性を抽出した【ゼッテル】さんと一緒に調合しちゃいます。

はい。

あっという間に3特性が付与された【蒸留水】が出来上がりです。

もちろん素材には品質999の【蒸留水】を使って出来るだけ品質を上げて下さい。

次に品質999の【磁鉄岩】を作成します。

これは品質999の【ゼッテル】【蒸留水】を使って品質を999にした物を作成します。

後は以前作成した品質999の【錬金粘土】と上記作成した特性を抽出した【蒸留水】とで【ルビナイト原石】を作成すればOK.

ただこれ品質を999にしたいので特性を2つに分けます

【全能の力】【全能力強化】と【消費MP半減】に分けて2個作成します。

後はこの【ルビナイト原石】に【ポリッシュ】【蒸留水】【中和剤・赤】を加えて調合すれば完成。

普通に作れば赤色属性値120サイズ5の物が出来上がると思います。

後もちろん特性を2種類に分けているので2個作成する事になります。

これで特性がそれぞれ付与された【ルビナイト】が完成します。

下準備

次にその他の素材の準備です。

まずは緑・黄色属性値40の【砂鉄触媒】です。

これは以前作成した【ポリッシュ】を使えば問題無く作成出来ると思います。

ただ【ポリッシュ】が足りなくなるので又作る羽目に・・・。

次は出来るだけ品質が高い【オリフラム】を作成します。

これは品質999の【中和剤・赤】等で少しでも品質を上げて下さい。

最後に品質999で赤色属性値80の【インゴット】を用意。

これは問題ないと思います。

後は【グナーデリング】【炎魂のタリスマン】両方とも熟練LVをMAXにしておきましょう。

でないと何回も作成する事になるので先に調合しまくって熟練LVを上げた方が全然楽ちんです。

グナーデリング

それでは【グナーデリング】から作成していきます。

これは2種類作成します。

効果は以下の4つ。

①剛力のルーン:攻撃力が上昇する

②守護のルーン:防御力が上昇する

③疾風のルーン:素早さが上昇する

④道具のルーン:アイテムの威力が上昇する

④武器のルーン:武器によるダメージが上昇する

最後の④の効果のみ分かれる形になります。

まずは【道具のルーン】が発動した錬金術士用の物から作成します。

必要な素材は上記作成した2種類の【ルビナイト】

そして品質999の【インゴット】

後は品質が高めで赤色属性値が低い素材ならなんでもOK。

今回は【羊毛】を使いました。

尚このタイプの【グナーデリング】は4個作成して下さい。

因みに触媒に【連岩】を使う事により一度に3個作成出来ます。

素材が揃えば作成していきます。

あくまで下記は参考程度に見て下さい。

グナーデリングの作成

①2-Aに【ルビナイト】を投入

②2-Bに【ルビナイト】を投入

③5-Cに【インゴット】を投入

④4-Cに【羊毛】を投入

もう一種類の【グナーデリング】は【インゴット】の代わりに上記作成の【砂鉄触媒】を使えば簡単に作成出来ます。

【ルビナイト】×2ともう一つは黄色の素材を使えばOK。

ここでは【魔鳥の羽根】を使ってます。

ポイントは青色の属性値を上げない事です。

これは【魔鳥の羽根】を調整する事で簡単に作成する事が出来ます。

こちらは8人分作成しましょう。

炎魂のタリスマン

最後の調合は【炎魂のタリスマン】

発現する効果は下記の4つです。

①晴天のオーラ:晴れの時攻撃力・防御力・素早さが25%上がる

②闘争心・活性:戦闘中行動する度に能力が上昇する

③クリティカル強化・大:クリティカル発生時のダメージが大きく上がる

④最大HP上昇・超:最大HPが50増える

ポイントは①と②です。

属性値を上げ過ぎるとそれぞれ【HP再生・大】【闘争心・鎮静】になってしまうので注意が必要です。

次に準備する素材です。

まずは上記作成の【オリフラム】を準備。

そして【全能の力】【全能力超強化】が付いた方の【ルビナイト】を用意。

次に【消費MP半減】が付いた【中和剤・赤】を準備します。

これは普通に【蒸留水】から引き継いで下さい。

もちろん品質999で赤色属性値55の物を用意します。

最後に【インゴット】を準備すればOKです。

素材が揃えば作成していきます。

あくまで下記は参考程度に見て下さい。

炎魂のタリスマンの作成

①1-Aに【オリフラム】を投入

②1-Aに【中和剤・赤】を投入

③1-Bに【インゴット】を投入

④5-Cに【ルビナイト】を投入

ポイントは素材を重ねて①と②の属性値を上げ過ぎないようにする事です。

触媒は特に使わなくても熟練LVがMAXなら一度の調合で3個作成出来ます。

一応これで試験合格後の調合は終了です。

次回から再び物語の方に戻ります♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です