ゲーム

モンハン攻略ブログ スラッシュアックスは弱いのか?

今回は変形武器の代名詞【剣斧】こと【スラッシュアックス】の紹介です。

正直今作では性能・威力・使いやすさ等を考えると下位にランクするそうです。同じ変形武器の【チャージアックス】がめちゃくちゃ強いので更に使われない感が・・・。

でも使ってみると意外と楽しいです。きちんとモンスターの攻撃を見切れば元々威力は高いので決して弱武器では無いと思います。

でも使用率が低いのはやはり【斧モード】と【剣モード】の使い分けがよくわからないですよね。この辺りをメインに説明していきます。

スラアクの長所・短所

まずはスラアクの長所と短所です。

長所

・基本攻撃力が高い

・剣モードでの連撃ダメージが高い

・高い所に手が届く

・属性開放突きがき・も・ちいい~~

威力が高いのでモンスターの攻撃を見切りながらの攻撃が必須となります。

そして短所は

短所

・抜刀中の動きが遅い

・剣モードのリーチが短い

・ゲージ管理がめんどくさい

・ガードできない

スラアクあるあるで多いのが剣での攻撃が当たらないです。

リーチはぶっちゃけ片手剣クラスと思っておかないとえらい目にあいます。

斧モードでの立ち回り

基本は納刀状態で立ち回ります。

そしてモンスターに近づいたらレバー入れ△→△で横切り→突きを出します

ヒットしたらモンスターの動きを見て×ボタンで回避か〇ボタンで追撃します。

この際スラッシュゲージがあればR2ボタンで変形切りをだすと大ダメージを与えつつスムーズに剣モードに移行できます。

斧モードではこの流れが基本になります。

スラッシュゲージとは剣モードで攻撃すると減っていきある一定値を下回ると斧モードに強制的に戻されます。またゲージが溜まるまで剣モードに移行できなくなります。斧モードはこのスラッシュゲージをためるのが役割になります。

斧モード自体も攻撃力は高いのですが基本は如何にして変形切りを叩きこんで剣モードにするかだけを考えて立ち回りましょう。

剣モードでバシバシ

無事剣モードに移行できたらここからがスラアクの楽しい所。

まずは覚醒ゲージをためます。

これは剣モードで攻撃をあてると溜まるゲージでMAXまで溜めると一定時間攻撃に刀身が光出し攻撃力が上がり更にビンの効果が発動します

つまり普通の攻撃にビンの攻撃も加わりますので一回攻撃をあてるだけで200~300ぐらいのダメージを叩き出します。

スラアクはこの攻撃をどれだけモンスターに叩き込めるかがポイントになります。

高出力ゲージの貯め方は△→〇→〇が一番溜まります。

溜まった後攻撃するときは△→〇→△→〇・・・がオススメです。

上手い立ち回りと解放突き

覚醒ゲージが溜まっている状態でモンスターに近づいて△+〇ボタンを押すとモンスターに張り付きます

。その後ボタン連打すると【属性解放突き別名ロマン砲】を出す事ができます。

見た目も派手で威力も高いのですがフィニッシュさせるとスラッシュゲージがゼロになってしまいます

更に張り付いている途中モンスターに振り落とされる事もあるのでオススメできません。

基本は溜めた覚醒ゲージは普通の攻撃に使った方が一番いいです

又、剣モードで攻撃していると当然スラッシュゲージが減少していきます。

そこでスラッシュゲージが無くなる前にレバーを後ろに倒してR2で変形引き下がり斬りを行ってください。

この攻撃回避性能も高く更に斧モードに戻す事ができるのです。

そうすれば斧モードでスラッシュゲージを溜めなおす事ができ再び変形切りで剣モードに移行できるのです。

立ち回りまとめ

スラッシュアックスの使い方をまとめると

1.納刀状態で立ち回りモンスターの隙に横切り→突進突きを当てる

2.そのまま〇ボタンから変形切りまで派生させて剣モードに

3.剣モード中はまず高出力ゲージを溜める

4.ゲージが溜まれば欲張らず単発でいいので確実に攻撃を当てる

5.スラッシュゲージがなくなりそうになれば変形引き下がり斬りで斧モードに戻る

といった感じです。

又。モンスターとの距離が離れた時は素直に納刀するか×ボタンの前転で間合いをつめるようにしましょう。

間違っても抜刀状態で歩かないように

まとめ

長くなりましたがこれがスラアクの基本になります。

正直お手軽さはあまり無いですがうち的には決して弱い武器では無いと思うのですが・・・。

次回はオススメの装備を紹介していきます。

みなさん是非スラアクやってみてね。

 

モンハン攻略 モンハン攻略のまとめになります。 基本装備メインになりますが是非ご参考にして下さい。 ●アイスボーン...

 







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です